« 携帯 | トップページ | eCCプロジェクト »

2004.08.20

明日までに

明日はeCCプロジェクトの第1回オフミ。プレゼン準備に取り掛からなくてはいけないが,なかなか進まない。朱二小の総合的な学習の時間の全体計画は良く作られていると思う。なかなかあそこまでできている学校はそう無いだろう。しかも都田小と大して変わらない規模で・・・。しかし,総合的な学習の時間の計画を立てる際にいつも疑問に思うことがやはり引っかかる。それは,総合的な学習の時間のねらいを達成しようとする時,年度当初に,そこまで細かな計画が本当に立てられるのであろうかという点である。ねらいの3観点に関しては,それを盛り込んで計画を作成することができるであろうが,指導要領の1に関することは,子供を前にする前にはできないのではないであろうか?基本的には,前年度の実践が学習計画予定になり,今年度の児童の実態と学習の進度や深度によって変わる関心にあわせ,学習計画を修正しつつ,あるいは別素材を取り上げつつ,新たな実践を積み上げ,記録していく。そして,それが次年度の学習計画になるというのが自然なような気がするが・・・・。また,そうでないと,指導要領を満たすものにはならないような気がするのだが・・・。まず計画あり気になっているような気がしているのは私だけか?

|

« 携帯 | トップページ | eCCプロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯 | トップページ | eCCプロジェクト »