« 蟹 | トップページ | なんだか »

2004.11.25

11.24 情報教育部研修会

浜松市情報教育部の第3回の研修会が午後から開催された。今回は,各自が実践したIT活用(特にデジタルカメラ)の実践について報告し,その中から浜松NO.1を選出しようと言う企画である。参加者60名ほどを7班に分け,まずは各自の2分プレゼンを聞き各班の代表を選出。その後,班のメンバーからの意見を参考に3分プレゼンに修正し各班の代表者によるプレゼン。その中から,NO.3までを選出した。NO.1になったのは小学校の図工科におけるデジタルカメラを利用した粘土の造形活動の実践。授業の中で子供たちに活動させる場合の課題を解決するためにデジタルカメラを利用したもの。他にも,デジタルカメラの利点を考え,それを利用できる実践を報告したものはあったが,授業実践と言うよりも教材作りや単に使って見た的なものが多かった。授業のねらいを達成する道具としての意識はほとんど無かった。問題は,そのことよりも,そういうことが問題であることに気づかないことにある。
翌日,執行部には苦言。

|

« 蟹 | トップページ | なんだか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蟹 | トップページ | なんだか »