« 研修 | トップページ | 福田小学校公開研究会 »

2004.11.05

個別懇談

2日目
今回の希望個別懇談は今日で終了。14日に社会科研究発表会で発表する児童の親とは,その発表の仕方や話の展開の仕方について長話となってしまった。人数的にはゆとりがあったので良かったがそうでなかったら大変。これまでの模造紙をめくりながら,記述されたことを読み上げるような発表形式から脱却した形を発表会では示したい。一石を投じるものになれば良いが・・・
今回の研究の内容はなかなか質的にも高いものになっていると思う。プレコンにも再構築して応募させたいと思うが次回参観会で行う予定の学級プレゼン大会に勝ち抜いてくれればよいのだが。
帰宅後,研究室で森下にWebカレンダーを利用できるようにするための書き換えを手伝ってもらう。かなり苦戦したが何とか稼動できる状態になる。23:30帰宅。

|

« 研修 | トップページ | 福田小学校公開研究会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修 | トップページ | 福田小学校公開研究会 »