« おどろき発見!社会科探検隊 | トップページ | 授業研究 »

2004.11.07

静岡県版カリキュラムに関する意見募集

校内で意見をまとめて提出するとのことであったので,県版のカリキュラムの活用についてに目を通し,意見を書式に沿って思いつくままに書き込む。記録用にここに残しておこうかな。

1ページ
前段で触れてはいるが,確かな学力=基礎基本=知識技能の定着と言う最近の間違った認識への警鐘への文言が弱く,現場での学力観の質的変換の理解不足からくる反復学習への過剰な傾斜をとめることは難しいと思われる。
現行の指導要領において,教育課程編成の一般方針として,教育内容の厳選,選択が行われたのは,単に知識量を減らしたのではなく,最低限必要と考えられる知識に対して,思考力・判断力・表現力等を養うために発展的に学習を展開し,その内容を厚くし,ひとつひとつの知識の幅を広くしたためである。そのあたりの理解が不十分であるために,意欲や態度を重視しすぎたり,単なる反復学習への傾斜を招いたりしていると考えられる。
単にバランスよく身につけることが重要として示すのではなく,具体的にバランスの例を示すか,端的に単なる反復学習や,単なる活動では指導要領の目的を達成できないことにはっきりと言及した方がよい。
このページの中でも触れているが,確かな学力の定義は,総合的な学習の時間のねらいの1と同じであることからも,教育活動の中心に総合的な学習の時間の活動を配置し,各教科領域の内容との関連付けやつけたい力の系統性の検討に教育課程編成の重点が置かれるべきと考える。
各教科領域の知識的・技能的内容やねらいと,総合的な学習の時間での活動の内容との連携を十分に検討し,指導要領の内容と付き合わせた学年ごとの連携を図ることが有機的連携となると考える。
2〜4ページ
ここに示されている内容とその主旨は,カリキュラム編成上で大変重要なことであると思われる。特に,四角で囲んで示された,特にこれだけは確実に身につけさせたい内容,確実な理解・定着のための内容・上級学年の学習につなげるための内容,発展的な学習の内容,「静岡県ならでは」を生かした内容,小・中・高の指導内容を体系的・系統的にとらえた資料の各項目と,その後の,国語・社会・算数・数学・理科・英語の内容との関連が見難く,リンクしているように思えない。各教科でも書式をあわせ,項目をそろえて示した方が伝わりやすい。
14ページ
メディアリテラシー教育はその中心を国語科に置くにしても,社会科や総合的な学習の時間との関連付け等にも触れたほうが良い。
情報を批判的に読み解く力は,単に一教科での学習で身に付くものではなく,様々な学習活動の中で,それを意識していく必要がある。例えば,社会科の資料活用能力との関連などとは,例示した方が現場教員にとっては理解しやすいと考える。
15ページ
(7)メディアリテラシー教育のカリキュラム作成に当たって
(8)国語科におけるメディアリテラシー教育の注意点
の2項目が特に重要であると思われるが,略されていては,具体的な作成指針を示しておらず,メディアリテラシーについて十分な理解ができていない現場にとっては,カリキュラムの作成に支障が出るのではないかと思われる。
16ページ
ここで述べられているのは,読書活動であり,図書利用活動ではないはずである。しかし,発展的な学習としての読書活動として示された項目のうち,
・読書活動で培われた力は,他教科及び総合的な学習の時間などで生きる
・全教育活動の中に適切に位置づけられた読書活動によって確かな学力「知識・技能に加え,自ら学び,主体的に判断し,行動し,よりよく問題を解決する資質や能力」を身につけることができる
とされているのは,読書活動と図書利用活動を混同している。
指針として示されるものであるだけに,項目を起こした事項については,広義にその解釈を示すのではなく,狭義に示し,現場が混同することを避けてもらいたい。特にこのような表現が,本を読んでいれば,知識・技能に加え,自ら学び,主体的に判断し,行動し,よりよく問題を解決する資質や能力が身に付くようにとらえかねられない。
17ページにも書かれているが,読書活動では読書に対する意欲を高めることを通して,作品への関心が湧いてきたり,理解を深めたりすることができるのであって,確かな学力にまで高めるためには,他の学習活動との関連付けが重要となる。読書活動でできると言うことであるならば,示されているようなカリキュラムではなく,それができるカリキュラムを示すべきだと考える。
(3)学習指導要領に見られる読書活動
単に「学習指導要領の中から読書活動に関する部分を示す」だけではなく,具体的に抜粋を示して欲しい。
36ページ〜
算数・理科は2〜4で示された項目にそって記述されているので関連付けやすく,作成の手助けとなりやすいと思われるが,国語・社会はその項目が起こされていないので分かりづらい。
全体に
「確かな学力」育成会議の提言とのリンクを作成し,参考にできるようにしておいたほうが良いように思う。

|

« おどろき発見!社会科探検隊 | トップページ | 授業研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おどろき発見!社会科探検隊 | トップページ | 授業研究 »