« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

大晦日

今から子供たちと年越しそば。今年は色々あったな〜って感じ。そして,最後には,50肩なのかいよいよ今日はまったく肩が上がらず 泣。来年はどうか良い年になりますように 祈。
(-m-)” パンパン

| | コメント (0)

2004.12.30

残すところ

今年もあと2日。掃除も計画もまだ山ほどあるけど・・・持ち越さず。で行きたいもんだ。朝,第3回2005年の教室を考える会in中部の案内メールをいくつかのMLと個人宛に送る。さて,もう昼だ〜〜〜もうひとふんばり!!
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

| | コメント (0)

2004.12.29

朝,変えの蛍光灯等の買出し。お袋が買い換えた電灯の蛍光灯がメチャ高いのに驚き。部屋の蛍光灯を変えエアコンの掃除。残りは・・・・・・・まだ山ほど(泣)。

| | コメント (0)

2004.12.28

帰宅後,自分の部屋の書棚の整理。しかし,いつまでやっても片付かない。休み前にはあれもこれもといろいろ休みの間にと考えていたが,そこまではまだ道が遠い。第3回2005年の教室を考える会in中部の案内がほぼできた。

| | コメント (0)

2004.12.28

2004.12.27

すっかり大掃除モード。日曜から自分の部屋のレイアウト変更。ベットと机の位置を大きく変更。私の部屋を知っている人には分かるだろうが,えらい大仕事だった。おかげで肩が益々痛くてたまらん。泣。これで自分の部屋でもミーティングができるスペースができた。(あくまでもしばらくの間だけど・・・多分。その前にミーティングする相手がいるのか?爆)長女も先週帰宅し自分たちの部屋の片づけを陣頭指揮しながら居間等の大掃除に頑張っている。お袋が医者から安静を進められただけにありがたい。やっぱり長女が帰ってくると我が家は活気と元気が出てくる。しかし,家具や家電を壊しながら大掃除するのはやめてくれ〜〜〜。
夜,ひとだんらく付いたのでメールをチェック。某MLに登録される。某女史と長電話。皆それぞれ頑張っている。
校内研修計画案を作成しようともがく。とりあえず教頭を納得させられるものを作れるかがポイントか。来年度の実践のキーマンは今年度転任してきたO先生だと私は思うので,その先生がやってみたいと言う案を作成するのが一番だと思うのだが,今確認している手順だとその先生の目に触れる前に没になる可能性もあるので,どうしようかな〜。研修主任に送るのを遅らせて,一気に研推の場に出そうかな。そのO先生もいる場だし。

| | コメント (0)

2004.12.27

2004.12.26

早朝7時に試合に行く息子を駅に送る。その後,ひたすら部屋の片付け。研修計画案も作るつもりだったけど,机に座れた時にはすでに日付が変わっていた。自分の部屋のレイアウトを大きく変更。気分も一新と言うところか。熊谷氏の本に触発されて久し振りにシステム手帳を購入。早速頭の中にあることを少しメモ。明日(今日)も試合に行く息子を7時までに駅に送らなければ・・・・泣

| | コメント (0)

2004.12.25

方針に従って

来年度の教育課程の基本方針は,そのベースとして国・文科省・県・市の教育に関係した部分を受け,都田小の教育目標を設定し,目指す子供像を明らかにして編成する形を取っている。そこでその流れに沿って提案することにする。ただ・・・・取り上げている国や文科省の方針には一部間違い(一部改定前の学習指導要領の総合的な学習の時間に関する部分)があるし,情報教育に関する部分は落ちているのでそれを加える。そして,反論できない形で提案したいものだ。

| | コメント (0)

2004.12.24

2学期終業式。相変わらずの話で冷え切った体育館にいる子供たちがかわいそう。式の後,学級指導。冬休みの話。子供のためのルールブックにあるルールを例にできていること,知らなかったことを確認。冬休みの飼育当番を確認し子供たちは下校。午後からは教育課程の分科会。担当は,校内研修・授業改善・学校の情報公開。内容的には,校内研修計画(情報教育)・総合全体計画・IT活用による授業改善・少人数指導による授業改善。研究主任と教頭とで検討。しかし・・・・具体的提示の無い話ばかりで先へ進まず。教頭からは,当たり前のことを繰返し話があるばかりで建設的な意見は聞かれず。研修主任はたたき台になる具体案もない状態だったので,私がずべてについてたたき台を作ることで了承。さて・・・・・どう提案するか。

| | コメント (0)

2004.12.22

まったく(○`ε´○)プンプン!!

日付をさかのぼって書こうと思っていたけど・・・・今日の会議で一気に爆発しそう!!フリーディスカッションで来年度の教育課程方針を話し合うために,それぞれの考えや教育観を話す事自体は間違ってはいないと思うし,そういう機械は組織を動かす上で必要だと思う。しかし・・・・・・・・いつもながら,何を目的にどんな事を話せばよいのかを不明確なままに,教員だけにかぎらず,用務員や給食員にまで話を振るから結局何の話しをしているのか分からない状態。評論をしているだけで何も生産性が感じられない。
私的には,教育の内容はそれほど変わっていないと思う。しかし,社会の状況は大きく動いている。その状況に対応し,必要とされる教育されるべきこともそれほど変わってはいないのではないかと思う。今の教育現場で行わなければいけないことと,昔の教育現場で行わなければいけなかったこととは,内容的にはそれほど変わらないが,それを教える場や,教えるために扱う素材,状況は大きく変わっている。問題は,そのことに気づいていない教師と,変わっている状況のみに目を奪われ,それを扱うことを教育の目的と勘違いしている教師。それら教師を通して学習の内容が伝えられるために起こる家庭の誤解。この繰返しが子供たちが大人になった時にどんな不幸を呼び込むことになるか。深刻な問題ではないかと思う。
爆発しそうだったけど,続きは次回と言うことでまとめられた時にはあきれた。この分では,今夜の忘年会では噛み付くかも。

| | コメント (0)

2004.12.14

間に合うか

某財団の研究助成申請書類を今日送付。こちらは何とか間に合ったが,中身的には・・・・・かな。明後日所見〆切。こちらは・・・・・ピ〜〜〜〜〜ンチ!かなりまずい

| | コメント (0)

2004.12.13

来年度にむけて

某財団への助成申請を書きかけ段階で研修・教頭と少し話し。助成申請課題を学校カリキュラムの開発にしようと思っていたけど,なんだか豆腐に話しをしているよう。カリキュラムの必要感をそれほど持っていないようだ。これを問題としようと思う。

| | コメント (0)

2004.12.12

ネムネム

早朝6:30集合の息子を駅に送る。最近日曜のたびに試合(?)で出かけるので休みでも早起き。睡眠不足を取り戻せず昼間に記憶が無くなること多し。昨夜(?)今週〆切の某財団への応募課題を絞る。成績処理もあるけど今日ある程度書き上げれるかが勝負かな。
眠さ解消と金欠解消ねらいと考えを整理するために久し振りに朝一勝負に行ってみるかなってパチだけど。

| | コメント (0)

2004.12.11

あれもこれも

朝から成績処理。月曜には一覧提出。15日必着の某財団の研究助成に応募しようと思うが・・・・迷い。来年度研究ねたにしようと考えているものは大きく分けて3点。細かくすると4点かな。そのうちのひとつはこの前応募したけどもう少しつめて改めて別に応募するか。それとも3点のうちのひとつと考えているカリキュラム系のネタにするか・・・ん〜カリキュラム系かな,やっぱ。博物館ネタは,今年度取り組んでみて新たな課題も見えた気がしているので,その点をもう少し引き続き取り組んでみたい。これも基礎研究の部分になるとは思うのだけれど・・

| | コメント (0)

2004.12.10

来年度

個票が昨日配られた。今年度から異動希望に対しては,その理由を詳細に記載するように指導があった。要するに教員個々がどんなことに取り組みたいかを具体的に表明しろということだと思うが,それぞれの学校がどんなことに取り組んでいるのか,来年度の方針は?と言う事が公開されていない現状で,移動先でこんなことに取り組んでみたいとはなかなか書けないだろ!!もっと考えろよ!と言う感じ。って都田も来年度のことが今一見えないけど・・・・。そんな中,某財団の研究助成申請を書き上げてみる。来年度そういうことができるかまだわからんけど・・・。今日消印有効なので今から清書して郵便局へ走らなければ!!急げ!清書ができていない段階で推薦の判を押してくれた所属長。ん〜〜〜〜暗に来年度を示していると言えるほど計算しているのならばいいのだけれど・・・最近,少しずつ波を立て気味。
元吉よりポスターとプレゼンを記録したCD-ROMが届く。感謝!これを利用して来週の参観会はガツン!と行くか!
応募した研究助成課題は「教員間のデジタルデバイドを埋める校内IT環境システムの開発」。職場での研修は,オンザジョブトレーニングが原則であるが,まず操作を覚えてからとか,活用場面を知ってからという考え方があるため,機器操作の習熟度によって,授業等でのIT活用や,学校ホームページへの発信頻度に差が生じている。いつでもどこからでも利用できるネットワークの利点を生かし,IT機器をいつでもどこでも利用できる環境を校内に用意するとともに,ネットワークの活用を校務のひとつとしてシステム化することによって,IT機器やネットワークに触れざるを得ない状況を作り,校務や授業の実践の中から,ネットワークスキルや操作スキルを身につけるシステムを開発すると言うもの。都田でも,授業での活用頻度は80%台から10%以下までの格差がある。それをいかに縮めていくかが課題なのだが果たして結果はどうなるかな。

| | コメント (1)

2004.12.08

校内研修

2学期の実践報告プレゼン会。「見つけ・きたえ・伝え」の視点からのプレゼン大会であったが,成果をデータで示したりして,それなりにスライドをみんな作ってきていた。しかし,落としどころが示されず,評価シートの交換はあったが,質疑もなくみんな得るものはあったのだろうか。やりっぱなしのプレゼンの後,市教委からの来年度の指定研究への応募について職員の意見聴衆。研究会をするしないによってモチベーションが違う。自分の勉強になるからやってみたいという意見もあったが,意味の感じられない研究会ばかりで,余分な仕事と思うと意見もあった。市内の研究会を見ているだけでは同感であるが,それがそもそも停滞の原因とは思わないのだろうか。研修を推進しなくてはいけない立場がそれで良いのかという感じ。私は,市が言うところの基礎基本が何を指しているのかが不明確なままでは,手を上げることはできないと回答。市の意図を受けての研究指定でメリットがあるのならば別だろうが・・・。メディアとの付き合い方を柱にし,教師も学ぶメディアとの付き合い方とでもして推進でもすれば良いのに。その産物として,カリキュラムができればいいかな。

| | コメント (0)

2004.12.07

校内研修

明日は2学期の実践プレゼン。校内研修で,それぞれが自分の実践を報告するのであるが,その落としどころは?研修主任としての意図は?といったところが見えない。協議するが,そもそも無いようである。教務も交え,昨日の続きも含め協議。ただでさえ眠たいのに,八方美人的な発言では得るものは少なく眠くなるだけ。限られた時間を有益に使うことを考えて欲しい。研修もしかり。ただやればいいというものではないはず。スッテップアップの幅はたとえ少なくても着実にアップするためには,意図のある研修をデザインし積み重ねるしかないはずだが・・・事後研にしても,授業を見た感想も大事だが,限られた時間で取れ高を上げるためには,視点を絞った建設的な意見交換による協議しかないと思うのだが・・・・・

| | コメント (0)

12.6

久し振りに教務と放課後協議。お題は,何を中心にすえるかということ,市教委の指定研究に応募するかと言うこともにらんでの協議だと思うが,市の言うところの基礎基本とはなんぞや。ということが明確になっていない。メディアとの付き合い方を背骨に,しっかりとした力を育むために学習形態の系統性も考えた展開を図りたいな。
帰宅後,課題に取り組むもなかなかできず。29時布団に入る。

| | コメント (0)

2004.12.05

eCCプロジェクト課題

課題作成のためにもう一度提案された課題文を読み直す。どこの学校現場でも同じような問題は抱えていると思うが,なかなか空気を読みきれない部分があるので,どうやって接していくかがイメージしにくい。しかし,明日が期限。さてさて・・・・どのくらいのモチベーションなのか・・・・モチベーションとか他の要素に左右されないノウハウを洗い出すことが目的のひとつかもしれないけど・・・どんなケースにも通用するものもあるはずだとは思うが・・・まとまらない。

| | コメント (0)

2004.12.01

研究授業

今年度19回目の校内研修。2年生図工の研究授業。ここでも視点を絞ることの必要性が改めて問題。その点を指摘したが今度は少しは通じたかな?でも肝心の人がいなかったのでまた振出かも・・・。次回は職員がそれぞれ自分の実践についてプレゼン。主旨はいいのだが教師自身のプレゼン力が問題になりそうな予感。新年早々の校内研は私の授業研。前回は総合だったので今回は社会の授業で資料の読み取りを鍛えることに視点を絞った授業にしようかな。

| | コメント (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »