« 校内研修 | トップページ | あれもこれも »

2004.12.10

来年度

個票が昨日配られた。今年度から異動希望に対しては,その理由を詳細に記載するように指導があった。要するに教員個々がどんなことに取り組みたいかを具体的に表明しろということだと思うが,それぞれの学校がどんなことに取り組んでいるのか,来年度の方針は?と言う事が公開されていない現状で,移動先でこんなことに取り組んでみたいとはなかなか書けないだろ!!もっと考えろよ!と言う感じ。って都田も来年度のことが今一見えないけど・・・・。そんな中,某財団の研究助成申請を書き上げてみる。来年度そういうことができるかまだわからんけど・・・。今日消印有効なので今から清書して郵便局へ走らなければ!!急げ!清書ができていない段階で推薦の判を押してくれた所属長。ん〜〜〜〜暗に来年度を示していると言えるほど計算しているのならばいいのだけれど・・・最近,少しずつ波を立て気味。
元吉よりポスターとプレゼンを記録したCD-ROMが届く。感謝!これを利用して来週の参観会はガツン!と行くか!
応募した研究助成課題は「教員間のデジタルデバイドを埋める校内IT環境システムの開発」。職場での研修は,オンザジョブトレーニングが原則であるが,まず操作を覚えてからとか,活用場面を知ってからという考え方があるため,機器操作の習熟度によって,授業等でのIT活用や,学校ホームページへの発信頻度に差が生じている。いつでもどこからでも利用できるネットワークの利点を生かし,IT機器をいつでもどこでも利用できる環境を校内に用意するとともに,ネットワークの活用を校務のひとつとしてシステム化することによって,IT機器やネットワークに触れざるを得ない状況を作り,校務や授業の実践の中から,ネットワークスキルや操作スキルを身につけるシステムを開発すると言うもの。都田でも,授業での活用頻度は80%台から10%以下までの格差がある。それをいかに縮めていくかが課題なのだが果たして結果はどうなるかな。

|

« 校内研修 | トップページ | あれもこれも »

コメント

ご無沙汰しております。
うちでも、校内格差をどう埋めるかが問題です。ほっておいていい時期は過ぎたようなので、何とかと思う日々です。

投稿: tanapon | 2004.12.18 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 校内研修 | トップページ | あれもこれも »