« 2004年8月29日 - 2004年9月4日 | トップページ | 2004年9月19日 - 2004年9月25日 »

2004.09.16

久し振りに

夕食に間に合って帰宅。
帰宅後倒れこむように爆睡の日が続いていたので更新も久し振りな感じ。
3年生のNHKロケは今日が一番の山という感じのスーパー見学であったが結果は・・・・。
教員育成の番組も作れるかも。授業の中で,特に社会科は,教師自身の授業力とともに,社会との接し方の経験値や,身の回りの社会事象を見る目がいかに育っているかが問われることを改めて感じた。一生懸命なのは良いことであるが,それだけでは何も残らないし,得るものもない。本人がおそらく一番感じているだろうが,問題は,周囲が一生懸命やっているからという言葉でやり過ごそうとすること。
校内研修の授業事後研でも,研修のテーマにせまる話し合いの前の段階と片付けるのではなく,研修のテーマを切り口として授業を振り返り,その中から,授業の基礎基本について論じないと何のためにテーマを設定しているのかが分からない。また,次の授業者への指針とはならない。そういうところが背骨が通っていない今年度だと強く感じる。
今週は,まったくといってよいほど,自分のクラスの授業ができていない。運動会の練習も佳境に入ってきているが・・・。まずは,相手のあることなので,ひとつひとつ丁寧に行ってくれることを祈る。それをしっかりサポートしてからという感じか。

| | コメント (0)

2004.09.12

先週

月曜日に堀田研究室・高橋研究室・村松研究室合同の一日教育実習。
火曜日午前中に市教委訪問,午後から木曜日までNHK学校放送羅針盤のロケ。
となかなかあわただしい一週間だった。
とかく閉ざされた世界となりやすい学校現場にとってはとても刺激のある一週間であったとも取れるのだが,果たしてどれほどの人がそう思ったであろうか。
ロケでは,前20回分の放送のうち,2週連続で都田小が取り上げられる。6年生の授業に関しては昨年度,総合で取り上げたテーマの延長線上にある活動なので,担任はスタート前には少々不安であったようだが,動き出して少しホッとしたようだ。先週の活動や調査成果は,昨年度も行っていることなので,子どもたちは昨年度のものを少し丁寧に取り組んだ程度になっていると思う。今週の調査で,さらに切り込み,調査成果を上積みしてもらいたい。何のための調査なのか,何を明らかにしたいと思っているのか,それは,自分たちのどんな行動の裏づけとなるのか,そのあたりを立ち返り点として進むといいなと思う。3年生は,四苦八苦。講師2年目ということもあり,授業力自体にもかなり問題があるが,彼なりには頑張っているということでよしとしようとする空気は大問題。苦しいだろうが,そこで身につけたものが,教師になった時の基盤になると思う。来週早々,月曜日には,模擬授業を行い,自信を持って望んでもらいたい。ここまで来たら,一番気をつけないといけないのは,授業の全体の流れ,各時間ごとの流れがぶれないということ。がんばれ。

| | コメント (0)

« 2004年8月29日 - 2004年9月4日 | トップページ | 2004年9月19日 - 2004年9月25日 »