« 2004年12月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.01.31

バタバタ

2005年の会in中部が幕を閉じた。さて。今回浜松からは初参加の方を誘ったが,いかなる感想を持ってくれただろうか。少しずつ浸透させていきたい。さりげなく効果的に使っている姿を見せることは大事。しかし,それだけでは組織の中ではなかなか認知されない。聞かれたときに,しっかりと語る事ができ,時には,戦略的に示したり,噛み付いたりする事も必要。立場が違うからで片付けるのは一番下の手段。私の立場といったいどこが違うと言うのか。単に逃げているだけ。
某財団の研究助成申請を何とか提出。学年便りを作って無い事に気づく。しかし眠さに負けそう。2日の校内研用のプレゼンを作らなくては・・・。柱は決まっているのだが,それをどう見せるか。どう隠すかが成功するかどうかの分れ目?

| | コメント (0)

2005.01.18

ダウン

風邪。今日は学校を休む。少し復活したが,まだフラフラ。

| | コメント (0)

2005.01.17

学習発表会

2月20日には学習発表会が開かれる。保護者はとても楽しみにしているようだ。4年生にも運動会でのエイサーなどリクエストもある。子供たちとは,どんな力が付いたのかしっかりと伝えられるように頑張ろうと声を掛け合っている。他の学年は,すでに台本が出来上がりと言う感じだが,4年生は,伝えたいことは決まったのだが,それを伝えるためには,この1年間の中で,どんな場面を取り上げ,そのどんなエピソードを演じたらよいのかと言う点で,弱い感じがする。子供たちは,都田ランドでだめだったこと。臨海学校で目指す姿を見つけたことなど,それなりに場面は設定するのだが,そこからいきなり,小道具をどうするとか,せりふをどうすると言う話になってしまう。もっと自分たちがいいたいことを伝えるには,どう演じればよいのかを考えさせたいが,そこでいったりきたりという感じで・・・・時間が足りない。
帰宅後,鼻をかみながら中部大会関係のメールとエクセル整理。下を向いているのが辛い。

| | コメント (0)

2005.01.16

復調

モチベーションを上げてと思い,再出発。順調にと行きたいところだが,完全復調と言う感じにはまだ遠いかな。来年度めざして,科研でと考えていたのをうっかり締め切り期日を間違えていたことに気づきここ数日また落ち込む。でも価値のあることだと思うので(自分で思っているだけかも知れないけど),どこか企業にバックアップしえくれるようにアタックしてみるか!!
校内のデジタルデバイド,家庭・地域と教育内容(教師間もそうだけど)のとらえ方の格差を埋める仕組みとして考えていることは,松下で挑戦してようか。だめなら上月で再挑戦!?それでもだめなら はごろもか。
都田小に赴任して取り組んできた都田ダッシュ村については,新たにblogを立ち上げようと思う。なぜダッシュ村なのか。から始まり,2年間の実践の様子とそのねらい。子供の変容。等を中心に書き綴ってみようと思う。そして,ダッシュ村実践の可能性まで語れれば良いかな。一冊の本になるくらいに書き綴ることができれば良いなと思うけど・・・などと考えていたら,またなかなか眠られず,26時頃布団に入る。
完全に風邪を引いたようだ。

| | コメント (0)

2005.01.15

体調が・・・

暮れからの50肩は改善されず,益々悪化と言う感じ。左手では指示棒を持っても肩より上はさすことができず,左手をついて立ち上がることもできなくなってしまった。泣。今朝から鼻水が〜〜〜風邪か。これまた泣き。来週の古橋君の指導案検討。2005年の会in中部へ浜松からも参加者がチラホラ。今日,片岡先生@佐鳴台中(情報教育部副部長)も参加してくれることに。事前に皆にメールして浜松組はそろって会場に行こうかな。でも私は早く行かないといけないかも。これでいつものメンバー以外に3名かな。まずまずとしよう。

| | コメント (0)

2005.01.14

来校

昨日は,夕方スズキ教育ソフトが来校。来月3日。JAPET関係のヒアリングを受けることに。大勢の人が来校するらしいが,詳細は後日と言う感じか。今日は,午前中,泉工業が来校。新製品についての意見を求められる。前のマグネットスクリーンよりも使い勝手は良いが,多少の微調整は必要かも。それと前の商品もと言うことであったので,何を売りにするのかが課題かな。あのような商品を上手く使えば,スライドのように板書できると思うのだが・・・

| | コメント (0)

授業

何とか終了と言う感じかな。子供たちは,ビデオクリップを見て,その地形を観察していた。等高線と言う意識はまったく無いと言っていい感じであったが,地形を形としてとらえとらえているのはいい足がかりではなかったかと思う。地図と比較し,どの地図にビデオがあたるのかと言う段階になると,地図上に示されている記号や,地名などを頼りに一致点を見出そうとしてる子がほとんどであった。これは,表面的な情報から判断をしようとしているのではないかと感じた。平面に示されている情報から,3次元的なイメージをなかなかもてないと言うことだろう。その訓練は,ネットや図書で情報を収集し,課題を見つけていくためには,必要な訓練ではないかと思った。事後研では,古橋君が司会だったので,時間配分・コンテンツの使い方・この先に目指す養うべき力と言う視点で協議した。子供たちの実態からすると,4つのコンテンツを利用するのではなく,例えば富士山のように典型的な等高線が示されているコンテンツなどに絞って,等高線と視覚的に表れる地形とを結び付ける作業を行った方が,今後,県内の各地の特色を調べる時に,その場所での産業の特色を述べる際に良いヒントになるかもしれない。

| | コメント (2)

2005.01.11

指導案検討

明日の授業の指導案検討。社会科の県内の学習に入る前に地図の慣れ親しみ,平面情報としての地図から,その地域の地形をイメージし,地形の特色やそれがその地域の産業とどう影響し,関係しているのかを考えやすくすることをねらってと思っているのだが・・・・指導案検討で付いてくるコメントは,本時に関することではなく,その先の単元で学ぶ学習内容とどう関連づくのか,この単元では,静岡県の各地の産業を学ぶのではないかと言うことばかり。最初は説明したが,産業の特色を学ぶことと,その地域の気候や地形の特色を学ぶことがなかなか結び付かないようなので,単独単元に変更。1時間のみの単元として示すことに。こういう小単元と,社会科で学習する内容との結びつきを図っていくことが,子供たちに学習のスキルを養うことになると思うのだが。。。。

| | コメント (2)

2005.01.10

再始動

早朝6時試合に行く息子を浜松駅に送る。その後,水曜日の研究授業の指導案作成。今回は高橋先生@岡山の「地図に親しもう」を利用させていただく。指導案を仕上げるのに午前中一杯かかってしまった。その間に,たくさんの方から暖かなメール。ありがとうございます。涙が止まりません。
午後は,長女の海外研修の準備手伝い。娘を駅に送る(予定)。

| | コメント (2)

2005.01.09

皆さん

申し訳なかったです。
そして,ありがとうございました。

この1年いろいろなことに悩み,何とか解決しようとしてきましたが,限界を越えてしまったようです。自己矛盾や,焦り,力もなく何にも解決できない自分に嫌気が差し彷徨っていました。
何もかも置いて,何も持たず,ただひたすら歩き続けました。様々なことを考え,解決の方法や答えを求めながら歩き続けました。でも何も見つかりません。
分かったことはよりアクティブに行くしかないということです。悪循環に陥ってしまうことばかりでもそれしかないのです。と思えるようになり車に戻りました。
戻って携帯を見て,多くの方が心配してくれていたのに涙が止まりませんでした。頑張ります。
責任を放り出してしまったのにもかかわらず,暖かな言葉をくれた堀田先生ありがとうございました。
木原先生・山内先生・小柳先生,大事なセミナーで,おもてなしをすることもできず申し訳なかったです。
実践で,研究で,頑張って示して行きたいと思います。
フォローにまわってくれた藤原君をはじめ浜松組みの先生方,ありがとうございました。
2次会を仕切ってくれた表先生・宮崎先生,ありがとうございました。
空席になった席を埋めてくれた森下君,ありがとうございました。
そのフォローをしてくれた高橋先生ありがとうございました。
皆さん,ありがとうございました。
大丈夫です。今まで以上にアクティブに頑張ります。

| | コメント (0)

2005.01.05

明日から新学期

17年度の校内研修案を何とか完成。明日の研推は研修主任が不在だが,たたき台として提案することになるかも。夕方,研修主任の義父の通夜。明日までにやっておこうと思った冬休みの自分の宿題は達成度6割と言うところか。思ったよりも研修案にてこずった。

| | コメント (0)

2005.01.03

平成17年度都田小校内研修(案)

私は現在の研修主任でも何でも無いのだが,なぜか私がたたき台を作成することに・・・・なぜ?って私が作るって言ったんだけど・・・。教育目標はトップダウン。目指す児童像は,日々努力と良く分からない児童像。研修主任の要望は,伝えるをやりたいという漠然としたもの・・・それらを何とかつないだつもりだけど,こじ付けみたいになっちゃったかな?ご意見をいただけるとありがたい。校内研修案はここ

| | コメント (0)

2005.01.02

2005.1.2

昨夜は,自分のホームページの変更を遅くまでやっていたので,かなりのんびり起床。まだアップは少し先になるけど・・・。少し遅くなっているPCを何とかしようと,最適化を久し振りに行う。待ち時間に校内研修計画案を印刷して見直す。チョッとくどいか。藤原君と電話。澤田君@積志小,生熊君@浜北からメール。

| | コメント (0)

2005.01.01

新年の抱負

旧サイトを閉鎖するのに伴い,新年の抱負をもう一度こちらにも記載。

今年は,熊谷氏の手帳の使い方を参考に,システム手帳を持ち歩くことにした。そして,ネガティブな部分を構想し,実際にはポジティブに行動したいと思う。年頭に当たり,次のような目標を立てた。
(1)研究助成を3本受ける。
(2)都田ダッシュ村での実践をまとめ,賞に応募もしくは書籍にまとめる。
(3)助成を受けたものの内,2本を発表する。
(4)懸案になっている博物館教育についての論文を仕上げる。
(5)校内研修で前面に出てコントロールし教師間のデバイドを埋める仕組みを構築する。
(6)自分のHPを全面改訂する。
(7)保護者・地域への啓発を行える仕組みを開始する。
(8)浜松教育実践研究会を立ち上げる。
(9)子供たちの収入源作成を支援し毎月収入があるようにする。(おまけ1)
(10)宝くじを当てる。(おまけ2)
さていくつ達成できるか。久垣先生は野球選手でも3割打つのは難しいのだから3割達成できればよしとしていると言うことであったが,8割は達成したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年3月 »