« 再始動 | トップページ | 授業 »

2005.01.11

指導案検討

明日の授業の指導案検討。社会科の県内の学習に入る前に地図の慣れ親しみ,平面情報としての地図から,その地域の地形をイメージし,地形の特色やそれがその地域の産業とどう影響し,関係しているのかを考えやすくすることをねらってと思っているのだが・・・・指導案検討で付いてくるコメントは,本時に関することではなく,その先の単元で学ぶ学習内容とどう関連づくのか,この単元では,静岡県の各地の産業を学ぶのではないかと言うことばかり。最初は説明したが,産業の特色を学ぶことと,その地域の気候や地形の特色を学ぶことがなかなか結び付かないようなので,単独単元に変更。1時間のみの単元として示すことに。こういう小単元と,社会科で学習する内容との結びつきを図っていくことが,子供たちに学習のスキルを養うことになると思うのだが。。。。

|

« 再始動 | トップページ | 授業 »

コメント

あの授業を「県内の特色ある産業」の学習へ結びつけて…というお考え自体,「凄いなあ!」と,私は感じてしまったのですが…。その展開での子どもの意識の流れを知りたかったです。残念。

投稿: NOB | 2005.01.12 06:55

地域の地形や気候の特色と,地域の産業の特色に関係が無いのであれば,日本全国(いや全世界)どこでも同じように産業が発達するはずですよね.

投稿: いしづか | 2005.01.12 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再始動 | トップページ | 授業 »