« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

久し振りに

ブログ書き
某財団の報告書を何とか送付。自分的には・・・・・だが,報告はしっかりしているつもり。もう一度整理しなおして応募しようかな。民俗担当学芸員に聞き取り。さて,この項目が他の分野とどのくらい共通項目があるだろうか。多分,押さえるべき項目は共通してると思うけど,逆に項目の違いがその分野の特徴を示しているともいえるかもしれない。
町はすっかり祭り気分。激練が聞こえてくるたびに落ち着かなくなるのは・・・・ヤッパ浜松っ子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.24

報告書

某財団の今月末〆切の報告書に取り組んでいる。
中間報告で指摘を受けた,どんな活動や仕組みがどのような能力の育成へと繋がっていったのかと言う観点について少しでも答えられるように,今一度最初の1年間の取り組みを整理している。そのためなかなか思うように筆が進まず,少々(かなりかな)焦り気味。分量も結構な量にして仕上げなくてはいけないので,その点もチョッと苦しんでいる。簡潔にとまとめていったら全然足りなくて唖然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.23

PTA懇親会

午後参観会。少し時間が延びたPTA総会の間,図書室にて親を待つ子供たちの相手。総勢50名ほどの子供たち。4時を少し過ぎたあたりから「まだ終わらないの〜〜」って,私に言われても・・・。いったん帰宅した後,タクシーで都田へ。恒例の公民館での新役員との懇親会。新しい都田小のHPをすでに毎日チェックしている親がいて少しビックリ。Web上でコミュニケーションが取れるページを要望される。公民館でそのまま2次会。残った面々で,公民館を片づけした後,3次会はカラオケ。帰宅は27時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.21

別に使わなくてもって

浜松市は全国でも屈指のIT環境整備が進んでいると思う。ほぼ全ての教室がネットワークに接続され,全ての教員に教材提示用パソコンが支給されている。また全ての教員と全児童生徒がアドレスも持っている。このような環境整備の達成率はおそらく全国でもトップクラスだろう。教育用PCの1校あたりの平均設置台数は63.5台。PC1台あたりの児童生徒数は8.1人。高速インターネット接続率は97.0%。普通教室のLAN整備率は83.5%。まもなく国の目標値を達成できるところまで来ている。これは教育委員会の努力によるところが大きい。
しかし,一方で,授業でのIT活用や情報教育については,別に使わなくても良いとか。ITで行うよりも体験が大事と言うステレオタイプな意見も多く聞かれる。特に学校現場においては,ITの利用や情報教育については一部好きな教員が行っているだけで,その必要性や国の施策についての理解が十分になされていない傾向があるように思える。そのため,管理職等から,別に使わなくても良いというような意見が出され,税金で支給されている機器も十分に利用されていない面が見られる。勤務校でも,教材提示用に支給されているPCが,職員室の机上で,校務の処理用に利用されているだけで,教室にもって行かれていないことを見てもその傾向が強いように思う。ちなみに浜松市は,PCを活用して授業ができる教員の割合は78.9%と言う事になっているが本当だろうか?小学校にいたっては,84.3%と言う事になっているが・・・・本当だろうか????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回

今年度の第1回の校内研修。研修テーマで「伝える」か「伝え合う」か「伝わった」喜びなのかによって,到達点に大きな違いがあるとのことで議論。子供の実態によってはかなり厳しいものにもなるな。目標は高い方が良いだろうが,実際にはいかがなものか。そういう議論も大事だが,肝心の方法論や検証のしかたの具体を示しながら議論しないと,机上の空論になりかねない。ましてや心情面の話になるともはや単なる評論。しかし,こうしてディスカッションしたことを後でも良いので生きるようにデザインして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

理解

このブログのタイトルにもしている「情報社会」に対応するために,教育の情報化も進められている。私たちの世代が,学校の頃に学習したように,日本は加工貿易国であり,原材料を持たない国でもある。だからこそ,人によって支えられている。まさしく人材が国を支え発展させている国であるといえる。これは他国も同じではあるが,典型的に似ていると言えるのがシンガポールであると,学習した覚えがある。今,教育の情報化が進められるのも,国も方針にのっとり,情報化社会に対応できる人材の育成が急務とされているからであるが,多くの場合,学校現場では,IT活用や情報教育の推進は,一部のPC好きな教員が勝手にやっていると思われている節がある。これは苦手な教員や管理職がそう思いたいという面もあるだろうが,教育の情報化は誰かが勝手に言っていると言う話しではなく,国の施策として法の下に進んでいる話だと言う事が十分に理解されていないのではないかと思う。法の下にと言う事になれば当然,それが守られ進められ無ければ,制裁が伴うのだが・・・。その表れの一歩が,教員評価へのIT活用項目の導入検討ではないかと・・・・・それに気づいた時はすでに遅しと言うことにならないようにと,その間の子供たちがこの先,不利益をこうむらない事を願うばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.16

静岡県版カリキュラム

校長が打合せで県版カリキュラムを紹介。以前にブログにも書いたが,発行前に県が意見を募集した時に読んだ覚えがある。県教委が出している教育のカリキュラムなんだから,みんなしっかり読もうよと言う感じ。なぜ,静岡県がわざわざこのようなものを作って発行したか。意見を求めたかを考えるべきでは?表面的な部分の読み取りで頭を固めてしまうのでは,子供は育たない。県版カリキュラムでも,どの教科のカリキュラムにおいても,「はじめに」や「第1章」に書かれている事をしっかり読み取られているのだろうか。そこには平成元年の学習指導要領の改定がなぜ行われたのか,その結果としての現状の混乱(?)がなぜ起こっているのかが明示されている。その通りだと思う。これも教員世界独特の悪い点だとは思うが,その事にいつまでも気づかないのは,教員も,それに教えられている子供たちも,そして行政も不幸な事になっていく。気づいた時には遅かったと言う事が無い事だけを願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓迎会

都田小の歓迎会。1次会は教員の良く使う料理屋。2次会は教頭のなじみの店。3次会は校長のなじみの店。3次会の店で,幼稚園・中学校と同級だった懐かしい顔とバッタリ。いや〜懐かしかった。帰宅は26時。疲れて床に倒れてダウン。5時頃寒くて布団に移動。国の教育の方向性・意図等を見極めが大事。どこかの新聞記事にあったが,教員は,何か新しいことに取り組もうとする時,こういう問題が生じますと言う。民間では,どうやったらうまくいくかということを第一に考える。と指摘していたがまさにその通りだな。もっとメタ認知を聞かせ,目も耳もまず教員が外を向けることが必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

浜松市情報教育研究部

本年度も副部長と言う事になった。今年度のテーマは情報モラルの育成。いささかでかすぎ!って感じだけど・・・仕方が無いか。市内小中学校全てで,情報モラルの育成を目的とした実践を今年度は最低1実践は報告してもらう。夏には外部講師を呼んで,ワークショップや各校の実践に意見をもらうと言う予定。社会人院生あたりに頼んでみようかな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

職員会議

放課後職員会議。校長はじめ出張者が3名もいる中での提案でなんとなく盛り上がらず。意味が通じているのかも不明。どこかで改めて,なぜ情報活用能力の育成が重要なのかを話す時間をもつ必要があるかも。総合的な学習の時間の進め方も含め,しっかりと行って行きたいものだ。そのためにも,理解をもう少しあげる必要があるように思う。これから先,子供たちの選択肢を奪いかねないその場限りの対応やカリキュラムはすでに限界を越え破綻の寸前だと思うのだが,その事自体に気づかず危機感が無い事が一番の問題かな。どういう状況なのか,何を求められ,何をしなければいけないのか。その要求は,確かに地域や保護者のものもあるが,国が目指している人材育成の方向性を見失うと,これからの子供たちは必然的に自らの選択肢を狭める事になると思うのだが・・・・それでもよいと言う事ならばという感じか。
夜は久し振りのゼミ。愚痴モードにならないようにとだけ考えていたが,研究の進捗状況も報告できず反省。どっかでガス抜きをしないとダメか。クールに進めるためにも見切りが重要かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.11

企画委員会第3回戦

放課後,教材採択委員会の後,3回目の企画委員会。前回残っていた生徒指導と情報教育について。どちらも私の担当だけど,始まったのはすでに16:30。言う事を聞かない私だから,簡単に終わるはずも無く,終了は結局18:00近く。情報教育の場合,機器操作や使う事が目的ではないと言う事が少しは理解されたかな???。情報教育の意義や必要性。これからの子供たちにどうして必要なのかと言ったあたりを,しっかり勉強して臨んで行きたいという意見が校長より。誰かからレクチャーを受けたいようだ。一応,私の提案した情報教育カリキュラムは通ったのかな?「情報教育を進める事によって失っていく事もあることを忘れないようにしたい」とのこと。これには???って感じだけど・・・・。まだまだ目的意識が操作や使う事になっていると言う事か。さてさて。夏に向けてもうひとつ課題ができたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

閉鎖

このブログは明日を持って終了します。新ブログはこちら。チョッと大きめのタイトルをわざと付けてみました。今回は公開モードです。

| | コメント (0)

ヘルプデスク

今日から授業がそろそろ開始かな。私は今年はフリーなので,ほとんどヘルプデスク状態。ワードが上手くできない。エクセルに書き込みができない。プリンターが・・・・まぁ最初はそんなモンでしょう。その合間を縫って,今年度の都田小のHPのトップページをアップ。昨年度までとガラッと変えてみた。
校長と少し情報教育の必要性。メディアリテラシー・IT活用等々用語解説。研修に外部講師をと言った話題について校長のヘルプデスクをしながら少し話をする。この前の研推からどうも単に校内だけで研修するのではなく,外部からの指導を積極的に取り入れたいようだ。ほりたんについても興味深々のようなので,少しこれまでのいきさつ(某市教委との問題も含め)話す。その上で,逢ってみたいようだ。飲んだりするのはすきかね〜と聞かれる。
校長から情報教育の動向について,各地の実践の様子について,私が各地や様々なセミナー等で学んできた事をみんなにレクチャーして欲しいとの依頼。その時間をくれればいつでもするが,通じるかどうかは別問題。でも良い兆しか?
放課後,委員会。今年度は情報委員会の子供たちとブログを運営しようと思う。来週にはスタートできるように準備したい。どこのブログがいいかな〜〜〜。非公開のブログも職員用に運営したいけど・・・。
委員会の後,昨日途中で終わった企画委員会の続編。しかし,まだ最後まで行かず,月曜日に残りを行う事に。平成17年度の都田小情報教育についても月曜に提案。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.4.7【討論】

放課後,研修推進委員会と企画委員会。研推では,その内容で討議。情報教育とIT活用がごちゃ混ぜになっていたので指摘。使ったほうが良い場合だけでなく,使わないほうが良い場合ももちろんあるが,使った経験のない段階でなぜ,それが言えるのか。使っても使わなくても良いのであれば,人であれば使わなくてすむ道や苦手なこと未経験なことを避けて進むのが自然。使わなくてはいけない状況をいかにつくり,使わざるを得なくするかなんだけどな。校長と少し熱くなって討論したのでみんなは少し引いたかも・・・汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.4.6

午前中,入学式。来年度の合併をにらんで,滝沢地区からも2名の新入生。地域にとって子供たちは宝。しっかりと育て,成長させたい。
午後,始業式。久しぶりに子供たちの顔と再会。新担任の発表は子供たちの予想とは少し違ったようだが事前に察知していた子もチラホラ。
放課後,入学式を終えた卒業生たちが真新しい制服で尋ねてきてくれる。照れくさそうにしている子供たちで見ているとこちらもなんだか照れる感じ。
夜,堀田ゼミ修論中間発表打ち上げ&新社会人院生並びに新3年ゼミ生歓迎会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.05

パソコン

昨夜娘からメール(携帯メール)があり,とうとうPCが壊れたようだ。一応どこか近くの家電でサポートサービスのようなところがあるところを探してもっていく事を進める。思えば私が使っていたお古を3年も酷使していたのだから,十分働いてくれたレッツノートだと思う。

今日は,午前中は子供たちも登校し明日の入学式準備。午後からは時間割編成のリターンマッチ。学校の桜も7分咲きくらいまで来ていて,いよいよはじまるな〜〜って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

新年度 2

今日は午前中。平成17年度都田小学校学校ホームページの作成作業。トップページは思い切ってすっきりと。アップは,6日頃か。
残りの時間を使って,次回職員会議での提案文書の作成。情報教育についても提案の予定になっている。今年は,国策の意図と(そんな大げさにはできないけど),現在の状況を少し解説してから17年度の情報カリキュラムを提案してみようと思う。そうしないと意図が通じないかな・・・もっと通じなかったりして 汗。
午後から,時間割編成作業。
出入りの関係で時間割がぶつかっていたりで大変。結局もう一度練り直しで明日編成会議を仕切りなおす事に。私は高学年の算数の少人数を中心に,6年生の社会・5年生の理科・4年生の図工・3年生の書写と言ったところになりそう。総合の情報のカリキュラムについては,「あそこまで作ってあればやらざるをえないでしょう」と言う教務の判断のようだ。大丈夫だろうかとチョイ心配。
もう少し具体的な活動案と評価の指針を一緒に示した方が良いかも。
夜,松下財団の実施計画書と科研費の報告書作成。
しかし,あまりにも首が痛いのでスーパー銭湯へ ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

新年度

新年度のスタートにあたり,blogもリニューアル。
ちょっと公開を意識したものに。

今年度の校内分掌は,生徒指導主任・情報主任・社会科等々小規模校ならではの多さ。
今年度は,担任外ということで少人数担当に。前任の校長からは,全ての学年を見てくれというようなことを言われたが,どうなる事やら・・・主には算数の少人数指導で入ることになりそうな感じだが,今年度は,情報のカリキュラムを提案しているので,それが各担任ひとりで行う事ができるかが問題か。

都田小は,来年度隣接小学校との合併が行われる関係で,今年度は,全ての行事でその学校と一緒に行う事になりそうである。普段の実践から交流を行い,関係を深めていく必要があるだろう。

1日の着任式・職員会議の後,新任校長に,上月並びに松下の研究助成申請のコピーを渡し少し話をする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »