« 歓迎会 | トップページ | 理解 »

2005.04.16

静岡県版カリキュラム

校長が打合せで県版カリキュラムを紹介。以前にブログにも書いたが,発行前に県が意見を募集した時に読んだ覚えがある。県教委が出している教育のカリキュラムなんだから,みんなしっかり読もうよと言う感じ。なぜ,静岡県がわざわざこのようなものを作って発行したか。意見を求めたかを考えるべきでは?表面的な部分の読み取りで頭を固めてしまうのでは,子供は育たない。県版カリキュラムでも,どの教科のカリキュラムにおいても,「はじめに」や「第1章」に書かれている事をしっかり読み取られているのだろうか。そこには平成元年の学習指導要領の改定がなぜ行われたのか,その結果としての現状の混乱(?)がなぜ起こっているのかが明示されている。その通りだと思う。これも教員世界独特の悪い点だとは思うが,その事にいつまでも気づかないのは,教員も,それに教えられている子供たちも,そして行政も不幸な事になっていく。気づいた時には遅かったと言う事が無い事だけを願う。

|

« 歓迎会 | トップページ | 理解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21050/3722303

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県版カリキュラム:

« 歓迎会 | トップページ | 理解 »