« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

2005.5.30

某財団の教育賞論文書き。細かな分析と関連付けが甘いな〜〜〜って思いつつも時間に追われる。いつもの事ながらもっと時間の使い方を考えなくては(^^;;
夜中に領家のTUTAYAへ。久し振りに行ったので,あれもこれもと買い込んだら1万円を越えてしまった。これまた(^^;;。もってて良かった〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.29

2005.5.29

昨日の支部定期大会では,清水先生と隣席。定期大会終了後,一緒に家電屋へ。今度の体育の授業で使いたいと考えていた機器を一緒に物色。でも今一分からずこの日は断念。
帰宅後,教育賞応募論文のプロット見直し。データ分析の物差しについて。夜中に石原先生へ機器の相談メール。今日は,学校の廃品回収。そろそろいったん布団に入る。28:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.28

疲れ

昨日も遅かったのでなんとなく疲れが抜けていない感じ。
今週末は,今日が支部定期大会。明日が廃品回収となかなか完全には休めない。
昨日放課後,5年生の担任と総合的な学習の時間のねらいと取り組みについてやっと協議できた。とりあえず,月曜に少し子供たちに突っ込んでみる事に。
定期大会の後,今度の5年生の研究授業で使う予定の機器について,家電屋で物色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.5.27

某財団の教育賞応募のため,研究助成報告書を読み直す。プロットから書きなおすことに。間に合うだろうか?
このところの睡眠不足を解消するために早めに布団に入ることに,って気づいたらもう27時(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.26

ディスカッション

都田ランドの準備で4時間目が,急遽,空き時間になったので校長とディスカッション。良い機会になったと私は思う。一部記事を削除する事に。
仕組み的には今までと同じものをそのまま導入すれば良いとは思わないが,互いにいつでも協議等ができる仕組みをできるだけ早く導入する事は大事だろう。時間を有効に使い,学習活動や教育活動,それを行うための教材研究に時間を多く使えるようにする事が,今回の指導要領改定のねらいのひとつなのだから。
午後,市情報教育部の研修会の後,ゼミ参加。夏の静教研での発表並びに秋の学会を目指す「IT活用普及のための方策と効果」について,そのデータ分析の方向性が良いか発表し意見を頂く。まずは,物差しを作る事。分析ポリシーを明確にする事。
ゼミ終了後.産休に入るため今回,ゼミ参加が最後になる宮本さんの送別兼激励会をにんじんパパにて,遅めの夕食を兼ねて行う。東京へ帰る面々は,新幹線の最終の関係で参加できず残念。会終了後,学生たちを送り,久し振りに極楽湯へ。湯上りにうっかり閉店まで爆睡。昨夜,プレゼン2本作っていたため,2時間の睡眠が効いたか。結局,28時帰宅。
上月財団からのURL問合わせに返信。しかし,当時のWebはプロジェクト用のものを使っていたので,掲示板のURLのみ送信。都田小のイントラページに古いものが残っているか,出勤したら確認する事に。イントラページも今年度のものに早く変えないといけないので,作成。時計を見ると,すでに5時半をまわっているので,今日はこのまま布団に入らずに出勤する事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.24

都田ダッシュ村

今年の都田ダッシュ村では,すでに米作りが始まっている。その様子を発信しながら,子供たちの書く力も養いたいと言う事で,「こちら都田ダッシュ村」と言うブログを今月はじめから立ち上げた。子供たちのために,新しいドメインも取ったりして・・・。ブログだけに限らずWebスペースもあるから利用してね。
このブログでは,子供たち以外にも,担任や保護者も記事を投稿出来るようにしてある。その保護者から(多分),初コメント。嬉しい限りである。地域の人や保護者と一緒に育てていく事ができると良いなと思う。
そのためにも,何のために都田ダッシュ村に取り組むのか,もう少し明確にして意識化する必要があるんじゃないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.23

研推

放課後,研究推進委員会で次回の校内研の授業案検討。次回は5年生の体育科。マット運動の研究授業。ちょっと抽象的な記述の部分が多くて,体育が専科でない教員にとっては,授業を見る視点が学び方や学習形態からの参観になってしまうのではと指摘。教師が押さえる,この授業で取り組む技のポイントや子供たちが練習に取り組む際に抑えさせたい視点等を示した方が,それに対する支援や子供たちの学び合いがどうであったという検討協議ができるのではないかと意見した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.21

風邪?

この1週間くらいやたらとのどが痛い。他の症状は無いのだけれど,朝起きるとのどの中が張り付いているみたいに乾いて痛い。つばを飲むのも痛い感じだからやはり扁桃腺がはれているのかな?
職員室前の学校経営に関する掲示を少しずつ進める。空き時間はないし,放課後は連日勤務時間外まで会議なので,遅々として進まずって感じだけど・・・それ以上になぜ私が作るの?って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.20

ブログ

5年生の「こちら都田ダッシュ村」に続けと言う感じで,6年生もブログを立ち上げるようだ。って昨日,担任に頼まれてブログを登録した。今日くらいには立ち上げる事ができるかな?
担任レベルでは,少しずつ変わってきていると思うけど・・・・だな。
水曜日に教育委員会へ行った際に,指導課の担当指導主事より,懸案となっていた,現場のメンバーを加えた,教育ネットワーク運営について意見交換をする会が,やっと動き出すようだ。第1回の会合は6月中旬との事。合併を控え,浜北の指導主事も一緒に加わる事に。指導課・総務課・センター・学校現場のメンバーが同じテーブルに着くことは意味が大きいと思う。莫大な税金が投入されているのだから,子供たちのために,しっかりと利用できる形にしたい。また,上層部にも正しく理解を求めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.14

アクセス

新年度になってからと言うか,新しいHPにしてから,博物館関係や小学校からのアクセスが続いている。以前のブックマークからだと思うが,その当時のページとはだいぶ変わっているし,多分,期待してアクセスしているのを裏切っていると思うので,早急に残りのページもアップしなくては(・Θ・;)アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.13

学校は理事長賞

松下教育研究財団の研究賞において,都田小が15年度に研究助成を受けて推進した研究が,理事長賞。松下教育研究財団の研究賞の中では,二等賞。去年までの教務だった田中先生が報告発表をした。最初はかなり緊張しているようだったけど,後半はだいぶ自分の言葉になっていつものペースに近づいていたかな。
理事長賞を受賞した研究は,「学校評議員と学校との結びつきを強くし連携を深めるための情報通信メディアの活用」。学校評議員については,法的な整備も進み,各校で推進されているが,その問題点として,そのメンバーが地域から選出されたメンバーのみになり,その意見も偏る傾向がある。また,多忙な評議員に配慮し,評議員を招集し会合を開くにしても,学期一回程度になる場合が多く,時間的な制約によって意見交換も表面的になりやすい。と言った課題が指摘されている。ようは,学校評議員制度が形骸化し学校運営にとって,多面的に意見し学校を開いていく有効な制度として機能しにくくなっているものを,機能するようにしようという試みである。手前味噌になるが,とても意味のある取り組みだったと思う。
問題は・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松下教育研究財団授与式

授与式出席のため,年休。年度当初から,今日の会への出席は申し出てあったはずだが,浜松駅で切符購入をしていると校長から電話。私は聞いてないとの事。ん〜〜〜〜。確かに,昨日は,バタバタしていて,今日年休と言うのを忘れたが・・・。
教頭や他の職員からは,明日は年休だねと言われていたので周知のことだったと思うのだが・・・・
言った言わないになるから,これからは日報に記載しておこうかな。
プッチってなりそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.12

ディスカッション

空き時間を利用して校長とディスカッション
IT活用授業についてかなりフィルターのかかった見方をしていると改めて実感。
こういったディスカッションを積み上げていくしかないのだろうが
勉強したいからこういった資料を頂戴と言われるが,そのために時間を割くのがなんだか虚しい気分。
やはりこれまでの受動的な教育のひとつの表れか。
もう少し,教師自身が能動的な学習ができるようにならないといけないだろうな。
生涯学習の観点からしても,学習への姿勢が間違っているように思う。
メタに自分を見つめる。そういった姿勢を心がけたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.10

生徒指導研修会

第1回の生徒指導研修会があった。生徒指導主任としては,情報教育部の研修会と重ならない限りは出ないと・・・。今回は,携帯インターネットの危険性と学校・家庭・地域がなすべき事といったテーマで,下田さん(ねちずん村)の講演を中心に,市内小中学校の生徒指導主任と市P連の方を交えて,グループ協議。指導課からは,市内の携帯普及率と起こっている問題行動について報告があった。グループ協議の報告や学校側の意見として,多く聞かれたのが,携帯を持たさないようにしているとか,禁止していると言った,・・・してはいけない と言う意見が多かったように思う。時には,下手に指導すると,それまで知らなかった子供たちを,起こしてしまう事になり,興味を引いてしまうという意見もあった。それについては,下田さんから,その認識は間違っていると指摘。私もそう思う。社会の大人として,子供たちを守ると言う視点から,有害情報や様々なネット上(そういったネット上だけの問題に限らないが)のトラブルから,子供たちを守るために,BBSを止めたり,フィルタリングをしたりと言った,対処療法的な対応をしなくてはいけないケースもある。しかし,教育に携わるもの,教員と言う子供たちを教え育てる責任のある立場と言う視点からすると,子供たちが,間違った認識や,有害な情報に触れる前に,正しい知識と対応の仕方をきちんと指導し教える責任があると思う。それをダメダメで済ましていくのは,逃げているとしか私には写らない。
インターネットは,最近になって急速に普及拡大してるように写っているので,余計に光の部分よりも影の部分が強調されているきらいはあるように思うが,それは,インターネットの世界に限らず,リアルな普通の生活の世界でも,光の部分もあれば,影の部分もあるのである。ようは,インターネットや携帯が,悪いと言う事はまったくと言ってよいほど無いのである。悪くするのも,よくするのも,「人」でしかない。そして,その「人」を育てるのは,教育なのだ。その事から目を背けてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ

都田小の今年度の5年生が,今年も都田ダッシュ村に挑戦!今年度は,伝え合う力の育成を目指して取り組むとのこと。そのためには,まず,しっかりと伝える事ができなければ,伝え合うという場面も生まれてこないし,伝えている事をしっかりと聞き取ったり,見取ったりする力が無ければ,互いに伝え合い学習を深めたり高めたりする事はできない。
都田ダッシュ村には,すでにライブカメラもセンサーも無いが,そんな活動を支援するために,ブログを立ち上げた。すでに子供たちからの自己紹介は終了。さてどんな発信が行われるのか。それによって,子供たちの書きぶりがどのように変化するのかが楽しみ。この活動を通して,系統的指導の必要感が高まってくれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.08

情報社会の教育の目標

教育の目標は,言わずもがな『人を教え育てる』こと。いわゆる人材の育成である。資源を持たない日本にとって,国を支える人材の育成は大変重要な問題である事は明白である。
今,国は,世界最先端のIT国家になることをその目標としている。これは,過去の富国強兵にも通じる国家目標であると考えても良いように思う。IT化に乗り遅れた結果が,現在の国力低下を呼んでいるとの分析から定めれれた目標であると理解している。この目標は,小渕総理の時に定められたものであるから,政府の目標と言うより,やはり国家目標として,粛々と進められていると捉えられる。いわゆるIT基本法もそれに基づき整備された法律である。この法律によって恩恵を受けている物のひとつは,通信環境の整備と,その接続料金の低額化だろう。なぜなら,安い接続料金の設定も,法律で求められている事だから。その中に,情報社会に対応できる人材の育成もある。それを受けて,現在の教育の目標として,情報社会に対応できる人材の育成が設定されている。指導要領の中に,情報教育の目標や内容が埋め込まれたのもその流れに沿ったものであると理解している。
情報社会に対応できる人材とは。その人材育成の道のりの中で,小学校段階で行わなければならないものは。と言った事を常に考えていかなくてはいけないだろう。また,一方で,社会がどう動いているのか,子供たちが進むであろう,高校や大学。特に大学では,その入試制度や,どんな人材を世の中に輩出しようとしているのかも,アンテナを伸ばしていく必要があるだろう。
とそんな事を考えました。教育の目標等について意見のある方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.06

祭りの後

年に一度の『浜松祭り』も無事に終了。今年は3日間とも好天に恵まれ,昼も夜も大いに盛り上がった。存分に合戦ができたので子供たちも大人たちも満足そう。
今日仕事なのがわたしとしてはチョッと不満。自宅付近の学校は休みだと言うのに,同じ浜松でも都田は登校。予定していた遠足が雨で流れただけ,つかれに追い討ちをかけずにすんだかも。
5年生が今年取り組む都田ダッシュ村のブログを立ち上げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

前夜祭

明日から浜松は祭り。今夜はその前夜祭と言う事で,年休取って早めの帰宅。子ども会にはもう自分の子供はいないけど,町内の子供たちを引き連れ今夜から祭り漬けの日々。
市内中心部は6日が休みの学校が多いが,都田は6日は遠足(泣)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »