« 10倍速く本が読める | トップページ | 教育学がわかる事典 »

2005.06.05

頭がいい人,悪い人の話し方

頭がいい人,悪い人の話し方
樋口祐一
ISBN4−569−63545−8
話し方ひとつで評価されてしまう事は世の中確かに多い。確かに話していてこの人賢いな〜って思うこともある。考えてみればとても恐ろしい事だ。人は話しことによって相手の知的レベルを判断する。そして実はそれ以外に判断のしようが無いのである。この指摘は,とても当たっているように思う。バカな話し方を理解すれば,知的な話し方とはどうすればよいのかが分かり身につくと言う考え方は一理あるように思う。反面教師としてよいかも。
自分にも多々当てはまる事があり\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆
目次のみ記載。
第1章 あなたの回りのバカ上司−部下から相手にされない話し方
第2章 こんな話し方では、異性が離れていく−だから女性に嫌われる
第3章 絶対に人望が得られない話し方−こんな人とはつき合いたくない
第4章 こんなバカならまだ許せる−この程度ならば被害は無い
PHP新書305

|

« 10倍速く本が読める | トップページ | 教育学がわかる事典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21050/4423974

この記事へのトラックバック一覧です: 頭がいい人,悪い人の話し方:

« 10倍速く本が読める | トップページ | 教育学がわかる事典 »