« 2005.6.10 | トップページ | 「調べ学習」のヒント »

2005.06.12

ミュージアム・マネージメント


ミュージアム・マネージメント 博物館運営の方法と実践
大堀哲他編
博物館における教育活動をミュージアム・マネージメントの中にしっかりと位置づけてある事がいい。博物館における様々な活動は,教育のために行っていると言っても過言で無い部分が多いと思う。確かに部分的に見れば,資料調査や収集・保存と言った活動は,後世に伝え・残すために行っているもので,教育に利用する事が目的ではないと言う方もいる。だけど,私的には,後の世に伝えると言う行為こそ,教育そのものであるように思う。問題は,その部分をいかに行うかと言う事と,博物館運営としての問題をいかにクリアするかということの間にあるように思う。その部分は,博物館における手法等だけでは解決できない部分であると思うが,それを考えさせる材料を提供する事はできると思う。
チョッと難しく感じる本かもしれないけど,博物館に,特に博物館教育に関心のある人は一度読まれるといいと思う。

|

« 2005.6.10 | トップページ | 「調べ学習」のヒント »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージアム・マネージメント:

« 2005.6.10 | トップページ | 「調べ学習」のヒント »