« 2005.8.13 | トップページ | 2005.8.15 »

2005.08.15

2005.8.14

静大情報学部堀田研OB会に参加させていただいた。思い起こせば,まだ会った事も無い段階でメールして,右も左も分からない段階なのにもかかわらず,プロジェクトへ応募する指導をお願いし,そして浜松に着任されたばかりの時,先生が飲みに出られる事をスケジュールで知り,その店の前で待ち伏せし初対面(まるでストーカー?)。そして,ほぼ1年間,どこへ行くにもお供させていただき,様々な学校・学会・飲み会に同伴させていただいた。先生が着任当時の研究室内も,まだまだ机や棚の配置も決まらず,みんなで床を剥がして配線をしなおしたり,机等の配置図を描いたりしたことも懐かしい思い出として思い出された。発足当時からのメンバーも含め,懐かしい顔ばかりだったが,堀田研のバイタリティを改めて感じさせてもらった。今までの私の経験から言っても仕事ができる組織に共通するものをいつも感じる事ができる。静大堀田研の歴史を振り返ってみても,発足当時から外人部隊が多く在籍したのも,その象徴だろうな。久し振りに2次会ではマルチメディア演習。仕事が終わって名古屋から駆けつけた平田のパフォーマンスも久し振りに見て,やっぱ堀研と実感。その後,3次会。こうやって店を渡り歩くのもしばらくぶり。先生にとっては感傷的になる部分もあったと思うけど,今後はよりメンバーと飲みやすい環境になるのだろうけど,堀田研OB会で集まる機会を作っていって欲しいなと思う。そして,次へのステップへの力になるように。そんな時にはぜひまた参加したい。そのときには,今回参加できなかった,発足当時のメンバーにもあってみたいな。

|

« 2005.8.13 | トップページ | 2005.8.15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21050/5474396

この記事へのトラックバック一覧です: 2005.8.14:

« 2005.8.13 | トップページ | 2005.8.15 »