« 2005.8.9 | トップページ | 2005.8.11 »

2005.08.11

2005.8.10

終日校内研修。午後息子の面談予定だったが変更の依頼を高校の先生へ。午前中は研修主任から,今後の方向性も含め仮説の提案(今頃仮説で良いのかという指摘がされるかも知れないけど・・・)。これまでも何回か指摘があったが,全体構想を図示できるようにした方がいいと思った。プレゼンでもそうだったけど,ねらいを持って取り組めるとついて行くものはやりやすいのでは?全体会の中で,カリキュラムの必要性の話になったのは収穫だと思う。問題は刈り取れるようにしていきたい。
午後は,都田小恒例の職員全員による実践発表。今年度のテーマは,1学期に各自が伝え合う事ができる子の育成を目指して実践したことについて。内容はみんなそれぞれ意味のあるものであったと思うが,この研修のねらいは,教師自身のプレゼン力の向上を目指して,教師のスキル向上にあったはず。プレゼンは別にpptで無くても良いが,それぞれがもっと伝えたい事を明確にしてプレゼンした方が良いと思った。みんなへの感想には書いたけど・・・。惜しいな〜って思ったプレゼンもあったし,何を伝えたいのか良く分からなかったものもあったし様々。でもこれを繰り返していくことが大事。教師自身が経験してない事,学んで無い事は,子供に同じような表れが見えても手を差し延べる事はできない。IT活用は「分かる・できる」ため。全ての教育活動の中で行われなければならないものとされている事にしっかりと答えを出し,説明責任を果たさなくてはいけない。
明日は,午前中は小中合同研修会。午後は地域理解のフィールドワークと言う事。一昨年までのように,形になるものを残す方が良いと思うのだが,果たしてどのくらい取材ができるのか期待してみよう。
ほりたんと飲む会のメールが跳ね返ってきた人の内,何人かに連絡。浜松組の反応が遅いのが残念。小楠さんに明後日の企業来校についてメール。

|

« 2005.8.9 | トップページ | 2005.8.11 »

コメント

都田小の先生方は幸せですね。プレゼン力まで鍛えていただけるのだから、今年、総合の担当を外れたせいか、新しい担当者は、夏の校内実践発表を回避。先生方の発表力をあげる研修が伝統的になってきたのにと残念でした。
その分、29日の情報教育研では、先生方に満足してもらえるような研修を提供し、「やってみよう」という気持ちを復活させたいと思います。

投稿: みやくん | 2005.08.13 05:42

そういう時もありますね。
ぜひ,頑張ってみてください。

投稿: 小川 | 2005.08.13 06:49

管理者様へ。新しく書いたブログの内容を告知させて頂くサイトを立ち上げました。宜しければ、ブログ更新の際に是非当サイトをご活用下さい。尚、ご興味無いようであれば、お手数ですがコメント削除の程、宜しくお願い致します。

投稿: BC7管理人 | 2005.08.14 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21050/5402507

この記事へのトラックバック一覧です: 2005.8.10:

« 2005.8.9 | トップページ | 2005.8.11 »