« 2005年4月3日 - 2005年4月9日 | トップページ | 2005年4月17日 - 2005年4月23日 »

2005.04.16

静岡県版カリキュラム

校長が打合せで県版カリキュラムを紹介。以前にブログにも書いたが,発行前に県が意見を募集した時に読んだ覚えがある。県教委が出している教育のカリキュラムなんだから,みんなしっかり読もうよと言う感じ。なぜ,静岡県がわざわざこのようなものを作って発行したか。意見を求めたかを考えるべきでは?表面的な部分の読み取りで頭を固めてしまうのでは,子供は育たない。県版カリキュラムでも,どの教科のカリキュラムにおいても,「はじめに」や「第1章」に書かれている事をしっかり読み取られているのだろうか。そこには平成元年の学習指導要領の改定がなぜ行われたのか,その結果としての現状の混乱(?)がなぜ起こっているのかが明示されている。その通りだと思う。これも教員世界独特の悪い点だとは思うが,その事にいつまでも気づかないのは,教員も,それに教えられている子供たちも,そして行政も不幸な事になっていく。気づいた時には遅かったと言う事が無い事だけを願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓迎会

都田小の歓迎会。1次会は教員の良く使う料理屋。2次会は教頭のなじみの店。3次会は校長のなじみの店。3次会の店で,幼稚園・中学校と同級だった懐かしい顔とバッタリ。いや〜懐かしかった。帰宅は26時。疲れて床に倒れてダウン。5時頃寒くて布団に移動。国の教育の方向性・意図等を見極めが大事。どこかの新聞記事にあったが,教員は,何か新しいことに取り組もうとする時,こういう問題が生じますと言う。民間では,どうやったらうまくいくかということを第一に考える。と指摘していたがまさにその通りだな。もっとメタ認知を聞かせ,目も耳もまず教員が外を向けることが必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

浜松市情報教育研究部

本年度も副部長と言う事になった。今年度のテーマは情報モラルの育成。いささかでかすぎ!って感じだけど・・・仕方が無いか。市内小中学校全てで,情報モラルの育成を目的とした実践を今年度は最低1実践は報告してもらう。夏には外部講師を呼んで,ワークショップや各校の実践に意見をもらうと言う予定。社会人院生あたりに頼んでみようかな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

職員会議

放課後職員会議。校長はじめ出張者が3名もいる中での提案でなんとなく盛り上がらず。意味が通じているのかも不明。どこかで改めて,なぜ情報活用能力の育成が重要なのかを話す時間をもつ必要があるかも。総合的な学習の時間の進め方も含め,しっかりと行って行きたいものだ。そのためにも,理解をもう少しあげる必要があるように思う。これから先,子供たちの選択肢を奪いかねないその場限りの対応やカリキュラムはすでに限界を越え破綻の寸前だと思うのだが,その事自体に気づかず危機感が無い事が一番の問題かな。どういう状況なのか,何を求められ,何をしなければいけないのか。その要求は,確かに地域や保護者のものもあるが,国が目指している人材育成の方向性を見失うと,これからの子供たちは必然的に自らの選択肢を狭める事になると思うのだが・・・・それでもよいと言う事ならばという感じか。
夜は久し振りのゼミ。愚痴モードにならないようにとだけ考えていたが,研究の進捗状況も報告できず反省。どっかでガス抜きをしないとダメか。クールに進めるためにも見切りが重要かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.11

企画委員会第3回戦

放課後,教材採択委員会の後,3回目の企画委員会。前回残っていた生徒指導と情報教育について。どちらも私の担当だけど,始まったのはすでに16:30。言う事を聞かない私だから,簡単に終わるはずも無く,終了は結局18:00近く。情報教育の場合,機器操作や使う事が目的ではないと言う事が少しは理解されたかな???。情報教育の意義や必要性。これからの子供たちにどうして必要なのかと言ったあたりを,しっかり勉強して臨んで行きたいという意見が校長より。誰かからレクチャーを受けたいようだ。一応,私の提案した情報教育カリキュラムは通ったのかな?「情報教育を進める事によって失っていく事もあることを忘れないようにしたい」とのこと。これには???って感じだけど・・・・。まだまだ目的意識が操作や使う事になっていると言う事か。さてさて。夏に向けてもうひとつ課題ができたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月3日 - 2005年4月9日 | トップページ | 2005年4月17日 - 2005年4月23日 »