« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »

2005.06.11

2005.6.10

空き時間を利用して教務の先生から要望のあったブログを立ち上げる。その名も教務奮闘日記。早速,今日行われたプール開きの様子をアップしていた。今年初めて教務となり,都田に転任されて来たわけだが,夜には不定期だけど,パソコン教室に通い始めたそうだ。ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!っていう感じ。
来週から滝沢小との授業交流だけど,3年生の社会は予定していたところまで行かず・・・・どうしよう。
5年生の先生に,総合的な学習の時間の活動が,単なる体験活動にならないようにするためにも,外部評価を受ける事を進める。体験を通してどんな力を付けたいのか,どんな学びにしたいのかを今一度,そして早急に整理する必要があることは理解されてきたようだけど,落としどころがピタッと来ないようだ。こんな力を付けたいというのはあるようだが,それと現在の活動との結びつきがうまく行かないようだ。一緒に考えて行きたい。
放課後は,打合せの後,修学旅行原案の検討会。
帰宅後,最近重くなったPCを何とかしようと格闘。ん〜〜〜外付けHDを購入するか,清水の舞台から飛び降りて新PCにするか思案。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.10

2005.6.9

西部教育事務所計画訪問。私は算数の少人数授業を見てもらう。本校の今年の研修テーマである「伝え合い」を意識し,子供たちが意見交換をしながら,深め合ったり,高めあったりできるような力を養いたいと考えるが,そのためには,発表のスキルをもっとあげる必要を感じる。そのため,かなり誘導尋問的に,子供たちの意見をつないでいく事に中心を置いたため。予定していた内容を終われず。泣
中心授業は5年生の体育。ITナビを参考に,マット運動。子供たちには,手本を見ながら演技のコツをつかむために様々な練習の場と共に,保体コンテンツを利用して手本を確認できるようにした。それと共に,DVDレコーダーの追いかけ再生機能を活用し,自分の演技を自分で振り返る事ができるようにした。
それなりに有効に利用されていたと思う。授業反省では,全ての授業でのIT活用が国の目標のひとつになっていることの理解が必要であると改めて思った。しかし,そこに目が向いていない限りは,やらざるを得ない状況が迫ってこない限りは,その事を知る事も無いかもしれない。その時になってあわてなければ良いが・・・。
今日の授業のために,DVDレコーダーを個人購入し備えた授業者の先生には敬服。子供たちも活用すべき場面でおおよそ活用できていたように思うが,それぞれのコンテンツのどこをどう見ればよいのかがまだ未熟だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.8

朝からバタバタ。1時間年休をもらい遅れて出勤。放課後模擬授業だったが,私は体育館で明日の体育の公開授業のために,子供たちに手伝ってもらいながら機器の設置とネットワークの配線。使う事が定着していくならば,簡単に利用できるように機器を常備したりハブを設置したりする必要があるかな。
帰宅後,少し読書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.7

6年生社会。行ったり来たりでなかなか進んでいかない。つい地域の遺跡の話や,歴史の四方山話。押さえるべき知識だけ押さえつつも,縄文時代から明治維新まで行ったり来たり。まぁそれだけ歴史はある意味,法則に乗っ取って同じ事を繰り返しているとも言えるけど・・・。放課後,早々に退庁し歯医者。田中先生より電話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

2005.6.6

事務所訪問時の授業に向けて,5年生の算数が体育に。急遽できた空き時間を利用して,その授業で利用予定の機器について,簡単に授業者と打合せ。追いかけ再生機能を利用して自分のフォームを確認する事に。問題はどのくらい遅れて再生するようにするかだが,それは授業者の勘に頼るしかないか。
5時間目。5年生総合。何のために行うのかを子供たちに問いかける。こんな力を付けたいという反応は多く出るが,実際に行っている事が何のためにと言う事に関しては,反応が鈍い。意味づけをしてあげる事が必要。
先週依頼のあった,富士市での講演依頼を内諾。正式には校長に依頼をしてくれと言う事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

「考える力」はこうしてつける

「考える力」はこうしてつける
ジェニ・ウィルソン&レスリー・ウィング・ジャン
ISBN4−7948−0628−0
まださらっと読んだだけだけど,これはお勧め本だと思う。
実践とその記録に基づいて,どうすれば振り返りのスキルを養う事ができるのかを解説している。様々なシートや概念図が示されているのも嬉しい。教師自身にもメタティーチングが必要というのにはえらく納得。一部引用

振り返りのスキルや方法を身につけるためには、意味のある学習活動に組み込まれた、継続的かつ繰り返しの練習が必要で、後で思いついたように付け加えられたようなものではだめです。
新評論

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7つの習慣小学校実践記

7つの習慣小学校実践記
渡邉尚久
ISBN4−906638−29−5
あのコヴィーの7つの習慣を小学校で実践したと言う書き出しと、コヴィーがその学校を訪問している写真を見て思わず購入。
7つの習慣を元に,子供たちの中に物差しとなるものをしっかりと育成し,それを体系的に身につけつつ使っていくと言う事には賛成できる。しかし,あまりにもその事にべったりとなりすぎるのはどうであろうか?ひとつの物事にしっかりと寄り添い,ある程度まではそれに基づいて学んでいく事は,成長の過程である意味早道であると思う。しかし,一方で,またそれもひとつの方法であることはしっかりと教えていかなければいけないだろう。
キングベアー出版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育学がわかる事典

教育学がわかる事典
田中智志
ISBN4−534−03581−0
いわゆる事典。教育学に関する用語を様々な文献から解説している。知識の乏しい自分としては役立ちそうと思って購入。しかし,ここに書かれている事も,ひとつの解釈である事を忘れてはいけないだろうな。
日本実業出版社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭がいい人,悪い人の話し方

頭がいい人,悪い人の話し方
樋口祐一
ISBN4−569−63545−8
話し方ひとつで評価されてしまう事は世の中確かに多い。確かに話していてこの人賢いな〜って思うこともある。考えてみればとても恐ろしい事だ。人は話しことによって相手の知的レベルを判断する。そして実はそれ以外に判断のしようが無いのである。この指摘は,とても当たっているように思う。バカな話し方を理解すれば,知的な話し方とはどうすればよいのかが分かり身につくと言う考え方は一理あるように思う。反面教師としてよいかも。
自分にも多々当てはまる事があり\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆
目次のみ記載。
第1章 あなたの回りのバカ上司−部下から相手にされない話し方
第2章 こんな話し方では、異性が離れていく−だから女性に嫌われる
第3章 絶対に人望が得られない話し方−こんな人とはつき合いたくない
第4章 こんなバカならまだ許せる−この程度ならば被害は無い
PHP新書305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10倍速く本が読める

10倍速く本が読める
神田昌典監修
ISBN4−89451−195−9
いわゆるフォトリーディングの方法を解説した本。
目的にあった項目を読むという点では,これまでの私の読み方と一緒。でも,1秒1ページは・・・。この解説によると,フォトリーディングは,単なる速読ではなく新しい情報の入力方法と処理方法という提案。某テレフォンショッピングでも確か同じような考え方のソフトを紹介していたような気がするけど、確かに一理ある。できるようになればすごいんだろうけどな。
フォレスト出版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近読んだ本

最近,ワード・エクセルのサンプルデータ集を数冊購入。それ以外にも何冊か最近読んだ本が溜まっていたので,少しずつアップする事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.5

朝からエアーステーションの時間が狂い,その設定を直すのにあたふた。何のことはない,以前にした方法を忘れてしまっていただけなんだけど・・・・なかなか思い出せず,結構時間を取られる。大角指導主事と2年越しの会についてメールをいくつか。何とか定着させ実を取れる会にしていきたい。なんとか論文提出。飲みたい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタバタ

従兄弟の結婚式出席(私はしないけど)のため,朝からバタバタ。結局,宅配便の受付に間に合わず(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.3

都田小後援会で生徒指導の方針とお願いについてプレゼン。後援会に前後して,話題のガードレールの金属片が浜松市内でも見つかったと言う連絡を受け,急遽,学区内を見回る。1箇所発見した。後援会に来ていた駐在さんと話したら,都田でも5箇所確認したそうである。すでに撤去してくれてあり,ありがたいことだと思った。その後,後援会懇親会。会場の公民館の片づけをして,2次会へという校長たちと別れ帰宅。従兄弟の結婚式に出席のため叔母来浜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.2

すこし気分が良くなる。この2日,論文書きが進んでいなかったのでねじり鉢巻。6年生もブログをはじめる。さすが6年生と言う記述もいくつか。でも油断していると・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.1

学校にいても胸の辺りがむかむかとする。酒を飲んでいるわけでもないのに嫌な気分。ゼミを欠席し早めに休もうと思うが,やはり吐き気のような感じで寝付けず明け方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.5.31

夜中に吐き気で起きてしまう。って寝たのも夜中だけど(^^;;。それからなかなか寝付けず。明るくなって少しウトウト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »