« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »

2005.06.24

2005.6.23

6年社会:テスト。3年算数:テスト。5年算数:テスト。4年算数(少人数):わり算の筆算。放課後:研修。2年生道徳授業の事前検討会。模擬授業を通して指導案検討。やや道徳の授業的ではない展開なことを指摘されていたが,私的には生命尊重の授業で,授業者が妊娠していると言うのであるから,もっと授業者自身が,子供を授かった喜びをストレートに子供たちにぶつけても良いと思った。よかったねと言う喜びを子供たちと共有できるようにする事が,自分の親もきっとそうなんだと言う気持ちを芽生えさせると思う。だからみんなで先生の赤ちゃんを大事にしようと言うような心の声を生むこともできると思う。2年生段階では,そういう気持ちを養う事が大事ではないかなと思う。それがその先,他の家でもきっとそうなんだ。命のある物は大切にしなくてはというような気持ちを育むことに繋がるのではないかなと思う。2年生段階では,自分の親の気持ち,家族の願いと言ったものに気づく事を通して,命って大事なんだと言う気持ちにさせる事が大事なのではないかな。それが十分にないと,自分以外のものも同様にとはなかなか行かないような気がする。
勤務時間終了後,保護者宅へ。動作のおかしくなったと言うPCを見せてもらう。コンパネを開こうとすると,スクリプトエラー。対処がわからなかったけど,どうも怪しいので,購入先の家電屋へ持ち込むことを進める。早速もっていったところ,スパイウエアに感染していたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

2005.6.22

4年生算数はテスト。6年生社会:テスト前に読み直すところとは?3年生算数(少人数):たし算とひき算の暗算。5年算数(少人数):小数の掛け算練習。昼休みに文男先生より助成応募の相談。少し探してみる事に。放課後職員会議。今回は協議事項を絞ったのだが少し時間オーバー。その後,校長室へ呼ばれ禁煙の進め。私にとっては楽しみな嗜好であり,気分転換であり,沈思黙考したり,考えをまとめたり,アイデアを練る時の必需品。止めるか続けるかは個人の問題で私はその気なし。勤務規則について少し検索。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

2005.6.21

1時間目:4年算数(少人数);分数の練習問題。2時間目:3年算数(少人数);お財布にいくら残る?(引き算)。模擬硬貨を利用して買い物ごっこ。模擬体験を通して,3桁の引き算。その後,練習問題。3時間目:5年算数(少人数);少数のかけざん練習問題。4時間目:6年社会;行基の役割と聖武天皇の意図。5時間目;5年理科:金曜日の天気を予想しよう。これまでの観察や収集した天気図を下に金曜日の天気を予想。さてあたるかな?
放課後,中学校区生徒指導連絡会。校区には表立った問題行動は見られないが,今後も情報を共有しあいながら対処できるような体制を作っていくことを確認。卒業生の中学校での様子も伺った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松市教育ネットワーク推進協議会学習利用研究部会

タイトルの研究部会がやっと立ち上がった。大角指導主事@指導課とその必要性を語り動き出してから立ち上げまで2年かかったけど,指導課・総務課・センター・指導員・市情報教育部が同じテーブルについて協議できる場ができたことの意味は大きいように思う。それぞれの課が抱える問題点や現場の声を共有しつつ,いかにして全体を動かしていくか,支援していくかと言う目標に向かって,やらざるを得ないシステムを構築していきたい。その第一歩が,現在導入されている機器を見直し,予算を見直し,やっているところには厚く,やっていないところからは引き上げると言う流れを作ること。MLでも活発に意見交換できることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.20

3年社会はテスト。3年算数・4年算数はそれぞれ練習問題。5時間目,小柳先生@奈良教育大をお迎えし総合の授業を見ていただく。やはり予想通り難しかったようだ。子供たちを見ていると,都田ダッシュ村そのものへの思い入れが薄くなっているように思う。こんなものを作りたい。こんなことをしたいというところにとどまっている。都田ダッシュ村の取り組みは,都田地域の素材であり,都田の人々に近い話題を取り上げる事にもなるから,余計に単に体験活動・生産活動で終わってはいけないと思う。何のために,それをするのかと言う事をもっと意識させたい。米を作るのもよし。家を作るのもよし。問題はどうしてそれを作るのと問われた時に,嬉々として答えている姿にいかにするか。農業従事者を育てようとしているわけではないので,ダッシュ村での活動を通して,都田の現状や課題に接しさせると共に,これからの社会で生きていくのに必要な知識を受容するための経験値を上げていかなくては,都田ダッシュ村の活動はどんどん薄くなっていくように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

2005.6.19

相変わらず背中が痛い。昨日よりひどくなったみたい。
小柳先生に明日の授業についてプランを送る。本来ならば指導案でなくてはいけないのかもしれないけど・・・。今回,各学年の担任に,これまで曖昧なままになっていた学年の目標を改めて書いてもらった。その際,各学年の目標がほとんど同じで,一部の先生から,これではまずいのではないかと言う声が上がったのが収穫かな。本校の現状では,そんな段階なのです。そこで,今回の授業では,目的意識を持たせることに中心を置き,授業を通して担任に伝える事ができればなと思う。とすると,授業のねらいの対象は・・・・先生?
学校5日制に対する世論調査が大きく報じられている。これまでも何回かあったけど,その度に思うのは,なぜ5日制になったのかという点が落ちたまま報じられる事に問題を感じる。毎回,さも子供たちに自由な時間をみたいな感覚で始まったように報じられるが,そもそも5日制は,労働問題から始まった話で,しかも日本国内から始まった話ではなく,労働時間が長すぎると言う指摘を受けて検討が始まり,それを受けて文部省(当時)が様々な調査を経て始めたものであるはず。
一方からの見方や報道で考えを決めてはいけないが,そのような報道が多いのもこれからの世の中だろうし,それによって世論が作られていくのも怖い世の中。さて,そういった世の中で生きていかなくてはいけない,これからの子供たちは・・・私たちは・・・。常に考えて行きたい。
子供たちから,父の日ということで,ネクタイ。ありがと〜。
背中が直らないので,久し振りにアカスリ&マッサージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.6.18

娘の通う市立高校の学校祭。実行委員と言う事もあり毎日夜遅くまで準備に熱が入っていた。祖母も見たいということで朝,高校へ送っていく。何かに熱中する事は大切な事。これと同じように,自分の将来の目標も速く具体的に持ってもらいたいな。
寝違えたのか,背中の筋が半端じゃなく痛い(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »