« 2006.1.23 | トップページ | 2006.2.12 »

2006.01.30

2006.1.30

お袋の状態がずっと良くなく,手術ができる医者を探していたが,やっとできそうな医者が聖隷三方原にいるとのことで,お袋を病院に送ってから出勤。1番・2番の間はヘルニヤ,4番・5番で辷症,その上で狭窄。もんだいは辷症で,神経を圧迫しているそうだ。100〜200mで歩行困難なため,神経の圧迫を取り除き,金具で固定する手術が必要とのこと。

|

« 2006.1.23 | トップページ | 2006.2.12 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006.1.30:

« 2006.1.23 | トップページ | 2006.2.12 »