« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.24

肩こり

喬子が早退。肩こりがひどく先生から早退するように進められたそうだ。肩がパンパンで吐き気がしたらしい。やはり血筋か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雰囲気

ミニ研修会を実施する前に、6・5・4年生の先生方にキーボー島の児童登録作業をレクチャー。そのほかにも、プロジェクタの利用方法、成績処理支援(エクセル)など数名の先生方に個別対応。大規模校だけに圧倒的に機器の数が足りない。そのためどうしても準備が大変等の感想を持っている方が多い。デジタルカメラを新たな機種に暫時更新し始めたが、そのほかの機器にはなかなか予算が回せない。破れてしまっていたマグネットスクリーンは自前で補修。すべてに足りないために自己予算で購入を検討するも借金苦か(泣)。IT利用についての話になると効率化の面ばかりに話が行きがちだが、参観授業等での利用は決して効率化を狙ったものではないだけに、潜在的にはその効果を感じていると思う。そこをどう爆発させるか。そのためにまずは不便さを取り除きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IT活用

提案授業2本が終わった。5年生の授業では、用意していたコンテンツを使う場面が無かったが授業者が活用を意識してくれたのは大きかっただろう。本校の場合は、まだまだ当たり前に活用という域には達していないが、参観会や学校訪問時の授業などでは、活用しようとする学級が多く、機器が不足した状態になる。まだ特別な授業での活用という感じだが、特別な授業では使わなくてはという意識があることは確かだ。特別な場面ばかりでなく、毎時間の中で教具として教材として活用し確かな学力の定着を求められていること。それを実現するための教師のIT活用授業力の向上が急ぐべき課題として取り上げられていることに目を向けてもらえるようにしたい。2回の研究授業とその反省会が終わったところで、第2回のアンケート調査実施。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保護者

前任地の保護者の方と通勤途上ですれ違う。早速、ブログが更新されていなく寂しいとのメールをいただいた。ありがとうございます。ということで久しぶりの更新。前回以降の出来事を思い出すままに書き綴ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

東京

学習会に参加するために、金曜の授業終了後、いったん帰宅して移動。汐留泊。ベットに横になったら速攻でという感じで意識不明。朝、コピーの後、大江戸線で移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

校内研修

少しずつ動き出している感じ。この学校は全体的に何事もスタートが遅い感じだが、研修についても、今年度に入り方向性を大幅に修正しようとしているために手探り状態に陥っている感じ。そんな中、研究授業も始まった。4年生の提案授業では、ITも活用してくれて提案性はそれなりにあったと思う。その事後研で、付箋を利用するということであったので、WS形式にすることを研修主任に提案。校内的には始めての取り組みとなる。参加された先生方もWS形式の研修は始めてだったようだ。仕切ることができればなと思ったけど、初めてとしてはまずまずのまとめ方だったと思う。昨日行われた5年生の提案授業では、コンテンツを用意していたが、そこまで行かなかった(残念)。提案性は良かったと思うが、授業者の雰囲気等に問題点が隠れてしまっていなければ良いなと思う。事後研は来週なので、そこでどんな意見が出るのか静観してみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新任地

新任地に赴任して2ヶ月が過ぎようとしている。新任地の様子を一言で言うと、なかなか大変ということになる。生徒指導面・生活指導面でやらなければいけないことが日々起きるという感じだが、対処療法的な対応で切り抜けているという感じ(切り抜けれていないことも多いが・・・)。根本的な部分を見直して取り組まなければいけないだろうということも多い。学校での生活指導・生徒指導も、ベースは授業だと私は思う。そこでの指導のあり方、ルール作りにもう少し目が向くようにしないといけないだろう。特別支援員やカウンセラー等が毎日のように学校に来てくださっている。その方々の力に頼っている部分もあるが、徘徊児童に対する対応も、いかに魅力のある授業を展開するか、その中で、繰り返しルールを指導していくかという基本を大切にしなくてはいけないだろう。今月に入り続いている交通事故も、校内での生活指導の徹底が基本。学習を成立させるためには、生活の基礎基本の上に学習活動の基礎基本が成立するようになって、学習内容を指導していくことができると私は考える。そのためには、授業以前にやらなければいけないことが多いが、少しずつ埋めて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »