« 気になる | トップページ | 校内研修 »

2006.06.10

新任地

新任地に赴任して2ヶ月が過ぎようとしている。新任地の様子を一言で言うと、なかなか大変ということになる。生徒指導面・生活指導面でやらなければいけないことが日々起きるという感じだが、対処療法的な対応で切り抜けているという感じ(切り抜けれていないことも多いが・・・)。根本的な部分を見直して取り組まなければいけないだろうということも多い。学校での生活指導・生徒指導も、ベースは授業だと私は思う。そこでの指導のあり方、ルール作りにもう少し目が向くようにしないといけないだろう。特別支援員やカウンセラー等が毎日のように学校に来てくださっている。その方々の力に頼っている部分もあるが、徘徊児童に対する対応も、いかに魅力のある授業を展開するか、その中で、繰り返しルールを指導していくかという基本を大切にしなくてはいけないだろう。今月に入り続いている交通事故も、校内での生活指導の徹底が基本。学習を成立させるためには、生活の基礎基本の上に学習活動の基礎基本が成立するようになって、学習内容を指導していくことができると私は考える。そのためには、授業以前にやらなければいけないことが多いが、少しずつ埋めて行きたい。

|

« 気になる | トップページ | 校内研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21050/10461788

この記事へのトラックバック一覧です: 新任地:

« 気になる | トップページ | 校内研修 »