« あせった | トップページ | おしゃか »

2006.09.03

気になること

協議会と工学会。5年ほど前,初めて工学会と協議会に参加したとき,その違いを肌で感じ,また,指導も受けたりした。しかし,最近では,その違いをあまり意識せずに発表しているのではないかと思う発表に出会うときがある。自分は,協議会で発表するときは,現場の先生方を意識して発表するようにしている。学会で発表するときには,もう少し広くというか,もっと核になる部分というか,現場で即使えなくても,様々な実践に応用が利きそうだとか,現場で出会う問題点などの解決に糸口になりそうだとか,現場でもやもやして整理がつかなかったことのヒントになりそうだとか,そういった体で言えば骨になりそうなことを意識した研究を発表しなければと意識している。聴衆も協議会は現場教員が多いが,学会は研究者である。そのあたりの意識がどうなのかなとこの半年当たり気になっていたが,最近,またその思いが強くなってきた。プロジェクトに関わる場合にも,何を求められているのか,何を期待されているのかといった意識が弱いと感じることがある。自分の立場として,その点を指摘することが求められているのだと感じていてもできなかったこともあったので,余計に意見ができなかった。大いに反省。発表まで残り少ないが,その点を意識して作り上げていきたい。

|

« あせった | トップページ | おしゃか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21050/11738467

この記事へのトラックバック一覧です: 気になること:

« あせった | トップページ | おしゃか »