« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

2006.04.01

2006.4.1

今日から新年度がスタート。たまたま今年度は土日なので、3日から新任校へ。しかし、新年度体制がわかっていないのは、その準備に取り掛かれずという感じでよいのだろうかと思う。他地域では、前年度中に新年度の文書を配布し準備を始めているというのに、スタートで何歩も遅れた感はぬぐえない。これでよいのだろうかと常々思っているが、新年度になってからが当たり前な中にいるとなかなかそれは通じない。
末娘の入学準備に奔走。財布が空っぽに。次女が一日遅れで名古屋に移動。何も挨拶をせずに出かけていったことに苦言。新任校に出す書類を作成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.31

2006.3.30

今日は離任式。都田小では4年間お世話になった。博物館から着任し、いろいろなことにチャレンジした4年間でもあった。特に最初の2年間は、都田ダッシュ村をスタートさせたり、IT活用を促進し効率的な運用を目指したり、その環境整備にも取り組んだりした。そして何よりも着任後、その年の5月に11月の自主公開研究会を決め、毎月堀田先生に授業指導をしていただきながら、まずはやってみようを合言葉に校内研に取り組んだ。研究授業前には、2週間前からああだこうだと、毎晩遅くまで指導案の検討を行ったのも懐かしい感じがする。その2年間の間には、全国から多くの先生方が来校し、一緒に校内研を行ったり、参観に見えた他県の先生に飛び込みで授業をお願いしたりもした。また、1時間の授業研究ばかりではなく、導入部分だけとかまとめだけといった、10分程度の授業研も多く行った。多い年は、年間40回以上の授業を中心とした校内研を行ったのは、都田小くらいの規模の学校では驚異的だろう。毎晩10時11時までつけたい力や授業のねらいについて職員室で議論したのが今では懐かしい。
離任式の後、都田ダッシュ村を開村した子供たちがたずねてきてくれたのは、とてもうれしかった。直接受け持ってはいなかった、その上の学年の子供たちも、職員室へ来てくれた。ありがとう。中学では、それぞれ苦労している面もあるようだが、頑張ってほしいといつも思っている。
夜は、学校の送別会。今年は2次会で解散。前日、某報告書を作成していてほぼ完徹だったので、帰宅後即ダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »