« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »

2006.06.10

東京

学習会に参加するために、金曜の授業終了後、いったん帰宅して移動。汐留泊。ベットに横になったら速攻でという感じで意識不明。朝、コピーの後、大江戸線で移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

校内研修

少しずつ動き出している感じ。この学校は全体的に何事もスタートが遅い感じだが、研修についても、今年度に入り方向性を大幅に修正しようとしているために手探り状態に陥っている感じ。そんな中、研究授業も始まった。4年生の提案授業では、ITも活用してくれて提案性はそれなりにあったと思う。その事後研で、付箋を利用するということであったので、WS形式にすることを研修主任に提案。校内的には始めての取り組みとなる。参加された先生方もWS形式の研修は始めてだったようだ。仕切ることができればなと思ったけど、初めてとしてはまずまずのまとめ方だったと思う。昨日行われた5年生の提案授業では、コンテンツを用意していたが、そこまで行かなかった(残念)。提案性は良かったと思うが、授業者の雰囲気等に問題点が隠れてしまっていなければ良いなと思う。事後研は来週なので、そこでどんな意見が出るのか静観してみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新任地

新任地に赴任して2ヶ月が過ぎようとしている。新任地の様子を一言で言うと、なかなか大変ということになる。生徒指導面・生活指導面でやらなければいけないことが日々起きるという感じだが、対処療法的な対応で切り抜けているという感じ(切り抜けれていないことも多いが・・・)。根本的な部分を見直して取り組まなければいけないだろうということも多い。学校での生活指導・生徒指導も、ベースは授業だと私は思う。そこでの指導のあり方、ルール作りにもう少し目が向くようにしないといけないだろう。特別支援員やカウンセラー等が毎日のように学校に来てくださっている。その方々の力に頼っている部分もあるが、徘徊児童に対する対応も、いかに魅力のある授業を展開するか、その中で、繰り返しルールを指導していくかという基本を大切にしなくてはいけないだろう。今月に入り続いている交通事故も、校内での生活指導の徹底が基本。学習を成立させるためには、生活の基礎基本の上に学習活動の基礎基本が成立するようになって、学習内容を指導していくことができると私は考える。そのためには、授業以前にやらなければいけないことが多いが、少しずつ埋めて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »