« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »

2006.10.07

お受験

息子はどうやら受験校を絞ったようだ。模試の結果によって今後変更もあるかもしれないが,自分が学んでみたいことがはっきりしているのならば,推薦入試も視野に入れるように意見。高校の先生にも相談したようだが,公立大学の推薦入試は合格率が低いからという理由でOKがなかなかでないようだ。自分が学びたいという意思表示のためにも大事だと思うのだが・・・・

| | コメント (0)

マッサージ

指導を受けるために勤務終了後東京へ。プレゼンがまだ未完成だったのでホテルで何とか形にして印刷。ホテルでは出力サービスが無かったので,大崎へ移動して印刷。うっかりカラーのファイルを持っていったのでカラー印刷。思わぬ出費だけど経験料。
ホテルに戻り,マッサージを呼んだけど・・・・・本当にマッサージ師?って感じ。今までかなり出張等の際にマッサージを呼んでいるけど,あんな揉み方をする人は始めて。同じ姿勢をずっと取らされていたので,余計に肩が痛くなった。まったく~~怒。
浜松はすっかり晴れていたので傘を持たずに来たのは失敗。

| | コメント (0)

政策動向

MSN毎日インタラクティブに

ITのある教室:教員のIT指導力の基準作り始まる 文部科学省検討会
という記事が掲載されていた。文科省のサイトを見るとあちらこちらに教員のIT活用指導力についての記述が見られる。それだけ,国が教員の授業力に注目しているということ。教員が授業を行う場合,効果的に教材を提示したり,教具を上手に使ったりしながら,いわゆる「わかる・できる授業」を実現し,子供たちに着実に力をつけていくことは,学校教育が始まった時点から教師に求められている大事な資質だと思う。現代では,教材や教具の中で,ITが大きな位置を占め,これからの世の中を生きていく子供たちを取り囲む社会では,今以上にITやネットが大きな役割を担い,それとどう付き合っていくか,どう使っていくかという力が大切になる。
そういった子供たちの将来を考えたときにも,子供たちの学びに大きく関わる教員がITをどう利用しているのか,どう見せているのかということは,大事なことだと考える。
しかし,ITになじみの無い教員や,苦手と考えている教員は,どうしてもITを利用しなくてもできることがある。ITを使わない学習が大事という話になる。人間は誰でも,経験の無いこと薄いことには不安があり,できることならばそこを避けて通りたいと考える。よけて通るのもひとつの道であるから,それが全ていけないとは思わないが,子供たちを教え育てるという観点から考えたとき,それでよいのでしょうか。
ネット社会は嫌いだ,そういう世の中はいやだなという声を良く聞く。個人の考えとしては,それは個人の自由だからかまわないが,それだからといって子供たちにも触れさせないというのはどうだろうか。今回記事に示されている基準が明示され,何らかの縛りとして学校現場に示されないと,そういった考え方の方たちは,はじめの一歩はなかなか踏み出してくれないだろうけど・・・・。社会が逆行することは,これまでの歴史を振り返ってみてもありえない。

| | コメント (0)

2006.10.03

学会と協議会

指導を受けだしたころ,協議会は80点のできでもよしとするが,学会は100点満点でなければいけないといわれたことが今でもしっかりと耳に残っている。研究的なことをしだした最初の年には,ひたすらシャドウイングでついて歩き。初めて参加した学会はひたすら聴衆として聞いて回り,学会というものの空気を学んだ。協議会は,最初の年から発表させていただいたが,学会発表に初挑戦したときには,毎週のゼミでメッタ切りにしてもらい,学会発表というものを経験しもんでもらうために,山口で行われた研究会に出かけ,練習をした初めて学会発表に挑戦した。めちゃ緊張したのを昨日のことのように覚えている。今年の研究仲間の面々は,発表慣れしている人ばかりだから何も心配は無いだろうが,自分は完全に練習・準備不足になるだろうな。やはり今年も発表当日まで寝れない日々になるだろうな。今年は,部屋で一人で練習し仕上げるということになるかな。

| | コメント (0)

お宿

今月・来月と学会や協議会で出かける。これまでは,会場地入りしても,研究仲間と同宿にしギリギリまでプレゼンの手直しをしたり,練習をしたりしてきた。今年は,協議会は発表前日の深夜に現地入りという関係もあり,宿泊先をどこにしようかと悩む。まぁ今年のメンバーは,互いに見合ったり練習しあったりする必要もない猛者ぞろいなので,あまりそのようなことに私が悩む必要も無いのだろうけど。そろそろ手配しないと宿が取れないかなとちょっと心配。

| | コメント (0)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月15日 - 2006年10月21日 »