« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.21

抜糸

今日は抜糸。
前回の再建術に比べると簡単な抜糸だったし傷口の感覚も元通りという感じ。前回は半年以上傷口には痺れた感覚が残ったが今回はそれもなさそうで少し安心。

| | コメント (0)

2007.02.13

セカンドカー?

娘の通勤用の車を,支払いはまだだけど・・・軽の中古だけど・・・・購入。

| | コメント (0)

術後

今回の手術は間接鏡手術による変形性関節症の治療ということ。間接内の軟骨がささくれ立ったように繊維質になって浮遊していたり,塊になっていたりするものをきれいにした。傷自体も2箇所小さな傷がある程度で,そもそもの原因となっていたじん帯の再建術での移植した傷(44針)に比べればたいしたことは無い。しかし,階段の上り下りや歩行時の膝の向きとつま先の向きの矯正の必要があるようだ。気になるのは,まったく覚えが無いので,全身麻酔での手術中に行われたのだと思うが,背中の腰椎部分にもテープが張られていること。いったい何をしたの??って感じ。

| | コメント (0)

2007.02.11

お受験

息子の私学受験の結果が届く。センター試験利用の受験だったので,実際には筆記試験を受けているわけではないが,無事合格。これで何とか行き先は確保できたわけだが,本命の受験に向けて頑張ってほしい。親父は,宿題を頑張るとともに,資金確保しなくては!

| | コメント (0)

手術

間接鏡手術を行い異常の有無を確認後,対処するとのことであったが,変形性関節症ということで,ボロボロになっていた皿の裏側等の軟骨を切除。術後に見せてもらった手術中の間接内のビデオでは,まるで毛羽立った糸のようになっているものを,掃除機の口のようなもので,焼ききりながら吸い込んできれいにしている様子が写っていた。また病院内では,手首に巻かれたバーコードを,看護師が持っているPDAの赤外線で読み取り,患者に生年月日と氏名を確認してから投薬をするなど,医療のIT化も着実に進んでいるようだ。これも国の方針であり,IT基本法にのっとっているものだが,なぜか教育の世界では無視されているのが改めて疑問に思う。

| | コメント (3)

2007.02.09

今から

入院手術します。

| | コメント (0)

2007.02.02

古傷

今から20年近く前になるが,左ひざの前十字じん帯を断裂し再建術(じん帯を作り直し移植する手術)を受けた。そのひざの具合が昨年12月頃から時々痛むようになっていたが,とうとう限界になったようだ。
先週よりあまりに痛いので執刀医の初診診察日にあわせ通院。じん帯も少し緩んだようだが,半月板か骨かは判断がつかないようだが,少し変形している部分があるようだ。そこで来週末に間接鏡手術をすることに,開けて異常部分があればそこで処置。じん帯の問題だけならば処置をせずに閉めるとのこと。抜糸は20日の予定。
順調ならば入院は1日とのことだが,退院後即仕事に行ってよいのか聞き忘れた。

| | コメント (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »