« 今から | トップページ | お受験 »

2007.02.11

手術

間接鏡手術を行い異常の有無を確認後,対処するとのことであったが,変形性関節症ということで,ボロボロになっていた皿の裏側等の軟骨を切除。術後に見せてもらった手術中の間接内のビデオでは,まるで毛羽立った糸のようになっているものを,掃除機の口のようなもので,焼ききりながら吸い込んできれいにしている様子が写っていた。また病院内では,手首に巻かれたバーコードを,看護師が持っているPDAの赤外線で読み取り,患者に生年月日と氏名を確認してから投薬をするなど,医療のIT化も着実に進んでいるようだ。これも国の方針であり,IT基本法にのっとっているものだが,なぜか教育の世界では無視されているのが改めて疑問に思う。

|

« 今から | トップページ | お受験 »

コメント

おつかれさま。お大事にね。

投稿: ほりたん | 2007.02.11 10:25

お大事になさってください。自分も腰が・・・(^^;)

投稿: みなかん | 2007.02.11 13:15

ご心配をおかけしています。
入院自体はあっさりと1日で退院でした。
以前の再建術に比べれば天と地ほどのさがありこんなに楽ならという感じですが,抜糸までは入浴ができず,また階段の上り下りのリハビリがありますが何とか生活できるという感じです。

投稿: 小川 | 2007.02.13 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今から | トップページ | お受験 »